WordPress

WordPress

削除したブログのJetPackデータをWPマイサイトから消す手順

プラグインJetPackをインストールしていたワードプレスのブログを削除したとき、JetPackとワードプレスの連携を解除するまではwordpress.comの「My Site」に削除済みサイトがずっと表示されたままになっています。放っておいても害はないと思いますが、ワードプレスにログインしてJetPackの連携を解いてやれば消えてくれます。
WordPress

WPプラグインNewpost Catchのマウスオーバー色を変更する

ワードプレスのサイドバーに新着記事を表示するプラグインNewpost Catchにマウスオーバーした時、記事タイトルの色が変わるようにカスタマイズするCSSです。マウスオーバー時のリンクの下線を表示しないようにする方法も書いています。
WordPress

ワードプレステーマHestiaカスタマイズ 個別投稿記事編

ワードプレスの無料テーマHestiaのカスタマイズ法です。個別記事内のテキストリンク、リンクにマウスオーバーした時の色とリンク下線の変更、記事タイトル下に表示される著者名の太字をノーマルに変更、記事下にデフォルトで表示される関連記事を消す方法など。
WordPress

ワードプレステーマHestiaのカスタマイズCSS-トップページ編

Hestiaのトップページにインデックスカードを並べている場合のカスタマイズです。このページで説明しているのはCSSだけで編集できるカスタマイズだけです。記事タイトルのリンク色とマウスオーバー色の変更、リンクのアンダーラインの入れる/消す、「続きを読む」「著者名」のフォント、インデックス下のページネーションの枠を四角になど。
WordPress

ワードプレステーマHestiaのカスタマイズ-余白調整のCSS

ワードプレスの無料テーマHestiaのカスタマイズ法です。ブログ左右の余白の広げ方、本文中の見出しと本文の余白の広げ方、テーブルを入れた時のすぐ下の行と表との間に余白を作る方法を説明しています。すべてCSSの編集だけでカスタマイズできます。
WordPress

WP記事内に別エントリをブログカード風に表示するプラグインPz-LinkCard

記事内に他の記事のリンクを貼ることがありますが、最近はスマホで見る人が多いので、青字のテキストリンクではタップしづらいかな?と思って、ワードプレスでブログカード風にリンクを表示できるプラグインを探してみました。Pz-LinkCardの設定と記事内に表示させる方法を説明します。ショートコードを簡単に入れるプラグインについても。
WordPress

カスタムリンクを新しいタブで開くように設定する【WordPress】

ワードプレスのグローバルメニューは、カスタムリンクにすることが出来ます。メニューボタンにリンクを設定しておいて、そのページへ跳ぶようにしておけるこの機能は、とても便利でいいのですが、カスタムリンクにしただけでは、クリックしたときに同じタブにページが開いてしまいます。リンク先が違うサイトになっている場合など、カスタムリンクを新しいタブで開くように設定したいことがあると思います。その方法を。
WordPress

WordPressのゴミ箱を空にする方法と復元・個別削除

ワードプレスで編集した記事をボツにした時、「ゴミ箱に移動」させると思います。こうして消したボツ記事は、ゴミ箱の中にそのまま残っているので、時々まとめてキレイにしたほうがいいでしょう。ワードプレスのゴミ箱の使用方法です。
WordPress

WordPressのURL末尾のサブディレクトリ名/wpを消す方法【Xサーバー】

ワードプレスで作ったサイトのURLには、通常サブディレクトリ名が含まれています。ttp://○○○.com/wpこんな感じに。このURLをhttp://○○○.com に変える方法です。ここではXサーバーでの方法をちょっとくどいほど詳しく説明します。この作業は、ブログ制作のはじめの段階でやることなので、超初心者のうちにこれをやることになる方も多いだろうと思うので。
WordPress

XサーバーにWordPressを自動インストールする方法

Xサーバーには、WordPressを自動インストールする機能があります。インストールは簡単ですが、何通りかのやり方があります。ここではあらかじめ作っておいたデータベースを使う、WordPressはサブディレクトリにインストールするというスタイルでインストールしてみます。おそらく「スタートの手間は多少増えるけれども、後々は楽」な方法であろうと思います。