2016-10

生活

どんな早口言葉も1分で言えるようになる方法 練習不要です

簡単です。 バスガス爆発 赤巻紙青巻紙黄巻紙 東京特許許可局 すらっと言えます。 私は、特に滑舌のトレーニングをしたことはありませんし、ア
WordPress

カスタムリンクを新しいタブで開くように設定する【WordPress】

ワードプレスのグローバルメニューは、カスタムリンクにすることが出来ます。メニューボタンにリンクを設定しておいて、そのページへ跳ぶようにしておけるこの機能は、とても便利でいいのですが、カスタムリンクにしただけでは、クリックしたときに同じタブにページが開いてしまいます。リンク先が違うサイトになっている場合など、カスタムリンクを新しいタブで開くように設定したいことがあると思います。その方法を。
未分類

コーヒーは癌を予防する(3) 大腸がん咽頭がん編

日本では、男女共に大腸がんが増えています。大腸がんには、高インスリン血症や糖尿病が関係していると見られているので、コーヒーの血糖値抑制効果が、大腸がんの予防にも繋がっているのではないかと考えられています。咽頭がんも、近年増加傾向にあるがんです。忌野清志郎氏も咽頭がんでした。あの声をもう一度聴きたいと思う人が大勢いることでしょう。
未分類

コーヒーは癌を予防する(2) 乳がん子宮がん編

子宮体がんについてもコーヒーの予防効果は期待できます。約6万7千人の女性(34歳から57歳)に対する26年間に渡る調査の結果、1日に4杯以上のカフェイン入りコーヒーを飲む人の子宮体がん罹患確率は、1杯未満しか飲まない人に比べて30%低いことが分かりました。デカフェインのコーヒーでも同様の傾向が見られ、コーヒーと並んでよく飲まれているカフェイン飲料である紅茶では、摂取量と子宮がんとの相関関係は認められなかったことから、カフェイン以外の成分も作用していると考えられます。
未分類

コーヒーは癌を予防する(1) 肝臓がん編

肝臓がんにかかるリスクは、「ほとんど飲まない」人を1.0とした時、「週に1,2日」の人は、0.75、「一日1,2杯」の人は、0.52、「一日5杯以上」の人では、0.24となり、コーヒーを多く飲む人ほど、肝臓がんリスクが低いことが分かります。ミラノ大学の研究では、コーヒーを飲む習慣のある人の肝臓がんリスクは、飲まない人に比べて40%低いという結果が出ています。
未分類

クロロゲン酸が血糖値の上昇を防ぐ~コーヒーで痩せる理由3

食後血糖値の急上昇は、ダイエットの大敵です。糖質が摂取されてから血液へと移動するペースは、早いほうが太りやすく、これを遅く出来れば太りにくくなると言うことです。で、どうやって遅らせたらいいのさ大丈夫、私たちにはクロロゲン酸がついています。糖質分解酵素の働きを阻害摂取した糖質は、まずアミラーゼやグルコターゼなどの糖質分解酵素によって吸収しやすい形に分解されますが、クロロゲン酸は、これらの酵素の働きを阻害します。食べてから分解されるまでの時間を長くしてくれるので、血糖値の上昇もゆるやかに出来るのです。