ラクマ

Webサービス

新ラクマで購入支払を済ませたけど商品が送られて来なかった体験談

新ラクマ(旧フリル)で、とある物品(「すぐに購入可」の品物)を買い、その場で支払いを済ませました。出品者さんからの音信がないまま、発送期限を過ぎ、メッセージにも応答がありません。そんな経緯で取引をキャンセルするという体験をしたのでレポートします。キャンセルから返金までの確認事項なども。
Webサービス

新ラクマ(旧フリル)で購入をキャンセルするには

ラクマでものを買おうとして、購入の手続きをしたけれども、事情が変わってキャンセルしたいなど、購入者側からの取引キャンセルの方法についてまとめました。購入申請が必要な商品が不要な商品か、また、どの時点でキャンセルするかによって対応が変わるので、それぞれのケースについて順に説明します。購入申請ありの商品に申請して承認を受ける前にキャンセルしたい。この場合は、承認されなければ取引が開始しないので、出品者さんへ、取引メッセージから承認しないで欲しい旨を送信してください。申請が承認されないまま申請翌日23:59を過ぎると、購入申請はキャンセルされ、取引の申し出が消滅します。
Webサービス

楽天ラクマ(旧フリル)の商品購入から支払、受取、評価までの方法

フリルと合体した楽天ラクマ。使い方は基本的にフリルと同じです。ラクマで欲しい商品を買うときの手順と支払の方法等を図解で説明します。購入するときの注意点や支払にかかる手数料、カード情報を新たに知らせる必要のない支払方法などについても。
Webサービス

楽天ラクマ(フリル)の売上は振込手数料無料で受け取れます※注意点あり

楽天ラクマでモノを売った代金は、そのままラクマでの買い物に使うことも出来ますが、自分の口座へ振り込んでもらうことも可能です。振込には手数料210円がかかりますが、楽天銀行への振込出金なら10,000円以上は手数料無料です。手数料がタダになるのは、「1万円以上を楽天銀行へ」のときだけです。ラクマに振込申請する手順と注意点などを説明します。振込申請には期限があり、1年を過ぎた売上は申請できなくなってしまいます。振込を依頼するには1000円以上の売上が必要です。振込は原則翌々営業日ですが、
Webサービス

楽天銀行から手数料無料で出金する4つの方法

楽天銀行には店舗がありません。キャッシュカードを作ってコンビニなどのATMから入出金できますが、手数料がかかります。この出金手数料を無料にする方法が、いくつかあります。楽天銀行には、ハッピープログラムという取引内容に応じてステージの上がるサービスがあります。ステージの優遇措置としてATM利用、銀行振込の手数料が規定回数だけ無料になります。証券会社のクイック入金をはさんで他の口座へ資金を移動する証券会社やFX会社に口座がある場合は、一旦そこへ資金を入れて、別口座へ出金することで無料でお金を移動できます。
Webサービス

楽天ラクマかんたんラクマパックでの商品発送から評価、取引完了まで

楽天ラクマではかんたんラクマパックという発送方法が用意されています。送り状を書く必要なく、補償もついています。郵便局かファミリーマート、ヤマト運輸の営業所から発送できるサービスです。具体的な手順とQRコードが読み取ってもらえない時に試して成功した体験などを説明します。発送方法でかんたんラクマパックを線足すると自動でQRコードが生成されます。スマホと商品を持って発送に行きましょう。送料はラクマで売り上げから差し引いてくれるので発送時には支払が発生しません。