楽天ラクマかんたんラクマパックでの商品発送から評価、取引完了まで

ラクマには、「かんたんラクマパック」という発送方法が用意されています。

全国一律の送料で、配送トラブルなどの際、商品代金を補償してくれるサービスで、宛名ラベルを書く必要もありません。

売れたものをラクマパックで送る方法を説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品が売れたとお知らせが入ります

出品したものが売れて、買い手さんからの入金をフリルが確認したら

[ラクマ] 決済完了のお知らせ

というメールが届いて発送できるようになります。

または、アプリを開くと「出品取引中の商品が○件あります」とお知らせが表示されています。

出品取引中あり|フリル FRIL

これを発送します。

発送方法でかんたんラクマパックを選択してQRコード生成

アプリ左上のハンバーガー(横三本線)をタップするとメニューが出てくるので、「出品した商品」へ

フリルmenu出品した商品へ

取引中タブにこれから発送するアイテムが表示されているはずです。

商品の発送」をタップ。

出品した商品|フリル FRIL

「商品の発送と発送通知を行ってください」とある画面に遷移します。

郵便局からの発送か、ファミリーマートorサンクスからのヤマト運輸発送が選べます。

今回は郵便局からかんたんフリルで送るので、

表示されているプルダウンから

かんたんラクマパック

「ゆうパック」

「郵便局」

と選択します。

商品の発送と発送通知

サイズによって、ネコポスやゆうパケットなど、もっと送料の安い方法で送ることも出来ます。

詳細は、こちら「ラクマパックのご利用方法」の「サイズ別の配送料金」で確認してください。

送り方を決めると、もうQRコードが生成されています。

フリルQRコード

少し下にスクロールしてQRコードが出来ているのを確認して下さい。

郵便局(もしくはファミマ)へGO!

QRコードから送り状が作れるので、店頭で送り状を書く必要はありません。

また、配送料をこちら持ちにした場合でも、商品代金として支払われた代金からフリル側が自動で差し引いてくれるので、お金も持って行かなくて大丈夫です。

送る商品とスマホだけ持って行けばOK。

QRコードは、メニューの「出品した商品」→「取引中」から発送する商品をタップすれば表示されます。

郵便局ではゆうプリタッチ

郵便局では、ゆうプリタッチなるマシーンが設置されています。

こういうのです↓

ゆうプリタッチ2

スマホに生成されたQRコードを表示した状態で「QRコードをかざしてください」とある台にセットすると、ピッと読み取って、横の箱状のデバイスから必要事項がすべて印字された送り状シールが出てきます。

シールを取って、送る商品と一緒に窓口に出してください。

時々、ゆうプリタッチがQRコードをなかなか読み取ってくれないことがあります。

コツがあるみたいなのですが…

私が試して成功した方法は

  • スマホの画面を明るくする
  • ゆうプリタッチをスマホに近づけすぎるとかえって読み取ってくれないので、少し離す

このふたつです。

どうしてもダメなときは、QRコードの下に表示されている認証番号を局員さんに伝えることでも印刷できます。

窓口では、サイズを測って送料を確定しますが、送料の支払は発生しません。ラクマで売り上げから引いてくれます。

後納郵便等取扱票(お客様用)」というレシート状の紙を渡されます。

後納郵便物等取扱票

これは送付の証明になるので、念のために取引終了まで保管しておいて下さい。

ゆうプリタッチのない郵便局では

ゆうプリタッチの設置されていない郵便局もあります。

その場合は窓口で局の方に依頼すればOKです。

ファミリーマートでは

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)を指定した場合は、ファミリーマートから発送することになります。

ファミマ店内に設置されたfamiポートを使います。

famiポートってこれです↓

famiポートのトップページには、ズラッとメニューが並んでいますが

その中の「配送サービス」を選択します。

「ヤマト運輸」「ラクマ」と書かれたボタンがあるので、そこをタッチ。メルカリと同じボタンです。

「QRコードをかざしてください」と出たら、少し下にある読み取りデバイスにスマホをかざします。

famiポートも、ゆうプリタッチ同様、スマホ画面を少し明るめにした方が読み取りやすいようです。

読み取ってくれないときは、受付番号とパスワードを入力する方法もあります。

QRコードが認識されると、画面に送り先とこちらの住所等が表示されます。

間違いがなければ「OK」をタッチすると、送り状がプリントされます。

荷物とプリントされた送り状をレジに出しましょう。

送料を発送者払いに指定している場合でも、フリルで売り上げから自動的に差し引いてくれます。

レジでの支払いはありません。

ご依頼主控え」という用紙が返って来ます。
これが送付を証明するものです。

念のため、取引終了まで保管しておいて下さい。

…と書いてからファミマ公式に画像つき解説があるのに気付きました(笑)

サイト連携配送サービス

「ご利用いただける主な事業者」として、メルカリとヤフオク!が出ていますが、ラクマも同じ操作で利用できます。

発送通知を送信する

これで発送の作業は終わりましたが、ラクマに戻って発送を通知する必要があります。

QRコードの生成されているページに「発送を通知する」というボタンがあるので、そこをタップします。

取引メッセージに一言「○月×日にどこそこから発送しました」と書いて送信すると親切です。(文章によるメッセージは必須ではありません)

発送通知が済んだら、先方への到着と受取確認を待ちます。

購入者を評価してすべて完了です

受取確認がされたら、「購入者の評価を行ってください」と案内が出るので、

フリル購入者評価依頼

3段階評価「よい」「ふつう」「悪い」から選んで評価すれば、取引は完了です。

フリル購入者評価

買い手の評価を送信すると、先方がつけたこちらへの評価も見ることができるようになります。

アプリのメニューから、「出品した商品」→「売却済」と進んで、確認したい商品をタップすると、そこに評価が表示されています。