削除したブログのJetPackデータをWPマイサイトから消す手順

プラグインJetPackをインストールしていたワードプレスのブログを削除したとき、JetPackとワードプレスの連携を解除するまではwordpress.comの「My Site」に削除済みサイトがずっと表示されたままになっています。

放っておいても害はないと思いますが、ワードプレスにログインしてJetPackの連携を解いてやれば消えてくれます。

…と、これは、こちらの記事を見て分かりました。ありがとうございました!

Jetpackの解除をせずにサイトを削除してしまった場合、WordPress.comとの連携を取り消すには|FLOW

現在(2018年10月)は、JetPackの管理画面が多少変わっているのと、なぜかうちのJet Packは英語版になっていたのとで、どこから連携を解除するのかちょっと悩んだので、私の手順を書いておきますね。

※よく見たら日本語ヴァージョンを解説している方がいました。2018年に書かれた記事です。

wordpress.comが日本語になっている人はこっち見た方が分かりやすいです。ボタンの位置等は全部一緒ですが。

ブログを削除した後にJetpackの連携解除方法

英語ヴァージョンの人は↓を。

 

1.wordpress.comへログイン

いつもJetPackのデータを見ている画面へ行くってことです。

あるいは、ここ→wordpress.com からログインしてください。

 

2.左上「My Site」から削除済みのブログを選択します。

ワードプレス-mySite

 

3.左メニューバーの一番下「Setting」へ

Jetpack-setting

 

4.メニュー「General」の一番下「Site Tools」の「Manege your connection」へ

Jetpack-manege

 

5.「Disconnect from wordpress.com」というボタンが出現するので、そこをクリック

Jetpack-ワードプレス連携解除

 

6.「Disconnect Site」のページに移動すると、連携を解除する理由を答えるアンケートっぽいものがあります。

「ブログを消したからだよ」と答えるなら一番下の「Another reason」に「I deleted this site.」とかそんな感じに書けばOKですが、ここ、なんにも答えなくても進めます。

下にある「Skip for now→」を押してください。

Jetpack-連携解除の理由

キャプチャを取り損ねましたが、「Succeededなんとか」だったか、そんなメッセージが出ます。(文言違うかもです)

wordpress.comを見ると、削除済みサイトのデータは表示されなくなっているはずです。

これで作業は完了です。

ブログ削除前にJetPackとの連携を解除しておく場合にも手順は同じです。