Webサービス

使わなきゃ損!Amazon定期便の割引ルール,申込,変更,解約案内

アマゾン定期便初体験だったので、何がどうなるのかポチポチやって試してみました。解約はいつでもできるのか、「何か月以上継続してください」等の条件がついていないか、割引率が上がる条件、購入サイクルの変更方法など。結論としては、定期便にできるものは、すべて定期便にするのが正解です。一通りの手順と割引率、注意点を書いておきます。
マネー

クレジットカードへの返金で返金額が引き落とし額より多い場合はこうなります

カードで支払った代金が返品や取引の中止などで返金される場合、締め日をまたいでいると一旦その代金は引き落とされて、次の月の引き落とし額からマイナスされるのが基本的なカードへの返金です。もしこの時、翌月の引き落とし額が返金額よりも少なかったら、差額はいつどのようい返金されるのか。実際に上記のケースを体験したので書いておきます。
マネー

GAICA Flex機能付カードで出来る事と後から機能を付ける手順

GAICAは、国内でも海外でも使えるプリペイドカードですが、新生銀行のパワーフレックス口座を持っている場合は、外貨をチャージすることができます。でもFlex機能の付いたGAICAでないと外貨チャージはできないのでした…。外貨をチャージするときの手数料は3.5%で、海外でその通貨を使う時には為替手数料は発生しません。一方、海外で日本円チャージ残高から買い物するときの為替手数料は4%です。なので、海外と取引があって外貨を受け取ることのある人が、海外で使うためにカードを用意する場合には、外貨のままチャージしたほうがいいです。
マネー

GAICAカードが届いたらユーザーID登録とアクティベイトを必ず

新生銀行系アプラスのプリペイドカード「GAICA」は、カードが手元に届いたらアクティベイトしないと入金はできても使うことができません。ユーザーID登録を済ませてアクティベイトしたらチャージ。これで支払いに使えるようになります。手順を説明します。申込のときIDとパスワードを決めずに、カード受け取り後に登録するシステムなのですね。AICAの会員専用サイトへ行きます。ログインではなく、少し下の「ユーザーID登録はこちら」へ。必要事項を入力します。「カード番号」は送られて来たカード券面を見てください。「カナ氏名」は名前をカタカナで入れるのですが、半角で入れないとダメみたいです。
Webサービス

リネットにPCを回収してもらって五輪に参加した気になりましょう

古いノートPCをリネットジャパンに無料で回収してもらったので、その流れと、途中に起きたアクシデントへの対応など。リネットは、PCやスマホ、小型家電などを回収してくれる業者で、みんなのメダルプロジェクトの認定業者です。PC1台に含まれる金・銀・銅の量が出ていたので参考にデスクトップパソコンなら、金0.5g、銀3.08g、銅435.53g。思ったよりたくさん使われています。使っていないPCで、東京オリンピックに参加しましょう!(笑)
Webサービス

楽天Amazonの領収書はどこからダウンロードすればいいのか

Amazonで物を買うと、納品書は入ってきますが領収書は同送されないのが普通です。Kindle本など、最初から「送られてくるもの」がないケースもあります。Amazonの領収書は、すべてログイン、ダウンロードで入手できるようになっています。楽天の場合は、領収書は各ショップに発行してもらうことになっていますが、楽天ブックスの商品を買った場合は、楽天にログインすればPDF形式の領収書をダウンロードできます。Amazonと楽天、それぞれの領収書入手法についてまとめておきます。
Webサービス

IDIY英語添削と英文チェッカー|クオリティの差を実例レビューします

IDIY(アイディー)は、英文を添削してくれるサービスです。最近は、英文チェッカーも何種類かあり精度もまずまずです。でも「正しい英語」といってもピンキリです。人の目で見て添削してくれるサービスと、機械でチェックするソフトのクオリティはどれくらい違うのか、同じ英文をIDIY,GINGER,Grammarly,1Checkerでチェックした結果をお見せします。人が見て直してくれるのと、機械がやることでは、まだまだ大きな差があります。
Webサービス

新ラクマで購入支払を済ませたけど商品が送られて来なかった体験談

新ラクマ(旧フリル)で、とある物品(「すぐに購入可」の品物)を買い、その場で支払いを済ませました。出品者さんからの音信がないまま、発送期限を過ぎ、メッセージにも応答がありません。そんな経緯で取引をキャンセルするという体験をしたのでレポートします。キャンセルから返金までの確認事項なども。
Webサービス

新ラクマ(旧フリル)で購入をキャンセルするには

ラクマでものを買おうとして、購入の手続きをしたけれども、事情が変わってキャンセルしたいなど、購入者側からの取引キャンセルの方法についてまとめました。購入申請が必要な商品が不要な商品か、また、どの時点でキャンセルするかによって対応が変わるので、それぞれのケースについて順に説明します。購入申請ありの商品に申請して承認を受ける前にキャンセルしたい。この場合は、承認されなければ取引が開始しないので、出品者さんへ、取引メッセージから承認しないで欲しい旨を送信してください。申請が承認されないまま申請翌日23:59を過ぎると、購入申請はキャンセルされ、取引の申し出が消滅します。
Webサービス

テキストポンで教科書を買い取ってもらいました

教科書は、普通の古本屋さんでは買い取ってもらえません。でも教科書専門の買取業者があります。捨てるに捨てられずにいた教科書をテキストポンに買い取ってもらったので、その手順、査定額などをレポートします。配送料、振込手数料などすべて無料にできます。売る側にかかるコストはゼロですみました。