GAICA海外プリペイドカードの残高を銀行口座へ払い戻す方法

GAICAカードは、プリペイドカードの残高を銀行の預金口座へ払い戻すことができます。

Flex機能の付いたGAICAなら手順も簡単です。

(Flex機能のないカードの場合、電話と郵便が必要になります)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GAICAから新生銀行への払い戻しーFlex機能つきGAICAの場合

海外プリペイドカードGAICAの公式サイトからGAICAカード会員専用サイトへ

GAICAカードログイン

IDとパスワードでログインします。

GAICAカードIDとパスワード

メニューの「残高照会」を押すとプリペイドカードの残高を確認できます。

ここで銀行口座へ払い戻す金額を決めてください。

GAICA海外プリペイドカード残高照会

払い戻す金額を確認したtらメニューの「払い戻し」へ進み、払い戻す金額を半角で入れて下さい。

日本円以外の通貨で払い戻す場合は、左のプルダウンから通貨を選択できます。

GAICA海外プリペイドカード払い戻し金額指定

 

金額を指定したら「確認」ボタンへ

GAICA海外プリペイドカード払い戻し確認

 

払い戻し額と銀行取引額が表示されます。

手数料はかかりません(2018年10月の情報です)

訂正がなければ「確定」ボタンへ

GAICA海外プリペイドカード払い戻し額手数料確認

 

「払い戻し完了」の表示が出ればOKです。

GAICA海外プリペイドカード払い戻し完了

 

GAICA海外プリペイドカードの残高は減って、新生銀行の口座残高は増えているはずなので確認しておいて下さい。

新生銀行の取引履歴にも記載が残ります。

新生銀行取引履歴

GAICAから新生銀行への払い戻し手順はこれだけです。

Flex機能をつけていないGAICAカードから払い戻す場合

Flex機能をつけていないGAICAからも払い戻すことは可能です。

可能ですが…

GAICAのカスタマーサポートに電話して必要書類を送付してもらってから、書類に必要事項を記載して返送することになり、しかも手数料(500円+消費税)がかかります。

電話番号など詳細はこちらで確認してください
カードのご利用方法 払い戻し(GAICA)

新生銀行に口座を持っているのであれば、GAICAカードを発行後でもFlex機能をつけることができます。

Flex化はWeb上だけで完了できて、カード自体を新しく発行する必要もありません。手元にあるGAICAカードがFlex機能付きに変わるだけです。

Flex機能を後からつける方法はここに書いておきました。

GAICA Flex機能付カードで出来る事と後から機能を付ける手順
GAICAは、国内でも海外でも使えるプリペイドカードで、新生銀行のパワーフレックス口座を持っている場合は、外貨をチャージすることができます。 外貨をチャー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マネー



白いひまわり