クイックペイをGoogleペイ/みずほWalletに切り換える方法

QUIC PayGoogle payで使っていました。

JCBの20%キャッシュバックキャンペーンがあったので使い始めたのですが、JCBカードの枠を使い切りそうなので、今度はみずほWalletのQUIC Pay20%バックキャンペーンに移行しようと。

同じようなことをしている人が多いと思います。

※12月以降は三井住友VISAカードで20%オフ生活を継続!

QUIC Payの20%還元は12/15までですが、その後は三井住友VISAカード新規発行で20%還元ライフを続けられます。

利用枠は6万まで。枠使い切りで12,000円バックです。

で、

みずほ銀行のJCBデビットカードではなく、みずほWalletアプリでMizuho Smart Debitを使おうと考えていたのですが、Mizuho Smart Debitは結局のところQUIC Payで支払うものです。

今現在はGoogle PayでQUIC Payを使っているので、1台のスマホにふたつのQUIC Payを入れておく状態になるわけです。

なので、みずほWalletに切り換えるためには、Google Payの中でカードを切り換えた時とは違う操作をしなければなりません。

その方法です。

やること:QUIC PayをGoogle Pay使用からみずほWallet使用に変える

前提:みずほWallet fot AndroidをインストールしてSmart Debitで使う銀行口座を設定済み

みずほWalletアプリのインストールと設定は簡単なので、ここ見てやってください。
すぐわかる!みずほWallet for Android

では、切り換え手順を

スポンサーリンク
スポンサーリンク

確認:Google PayのクイペとみずほWalletのクイペは別モノ

どちらもQUIC Payでひとつのスマホに入っていても、ふたつは別々に動いているもので、みずほ銀行口座から引き落とすスマートデビットのクイックペイ決済はGoogle Payではできませんし、逆もできません。

実はそれぞれに固有の番号が振られています。

どこに書いてあるのかを下に説明していますが、そんなことはいいから早くみずほからGペイに変える方法教えろという方は、

Google PayからみずほWalletへの変更

みずほWalletからGooglePayへの変更

へ飛んで下さい。

GooglePay、みずほWalletそれぞれ固有のQUICPayナンバー

GoogleペイのQUICPayバーチャルアカウント番号は、

GペイホームからQUIC Payをタップして「最近のアクティビティ」の下の方へスクロールすると出ている「バーチャルアカウント番号」です。

みずほWalletでは、

ウォレットホームに表示されるカード画像右上の i  アイコンをタップすると出る「カード詳細」の一番上にある「QUICPay番号」です。

クイックペイをみずほウォレットからGooglePayに変更

みずほWalletのクイックペイ番号

Google Pay→みずほWalletへの切り替え

今までGoogle PayでQUIC Payを利用していた場合は、Google pay側がメインカードになっています。

ひとつのスマホ端末に複数のQUIC Payが入っていても、アクティブな状態にしておけるのはひとつだけなので、G Payからみずほに変える等の場合にもG Payを削除する必要はありません。両方入れっぱなしで大丈夫。

最初にGoogle PayのQUIC Payのメインカード設定をはずしてみずほWalletをメインに設定することになります。

Google Payでの作業

G Payホームからクイックペイをタップすると現在設定しているメインカードが表示されます。

カード画像の下にある「QUICPayのメインカード」をタップしてください。

クイックペイをGoogleペイからみずほWalletに切り換える

 

選択肢の中に「なし」というのがあります。そこをタップ

グーグルペイのクイックペイをメインカードからはずす

 

これでGoogle Payのクイペは非アクティブな状態になりました。

下のように「QUICPayのメインカード」がグレーになっていればOKです。

グーグルペイのクイックペイを使わない

みずほWalletでの作業

今度はみずほWalletアプリでMizuho Smart Debitをメインカードに設定します。

こちらはアプリを立ち上げると赤くでかでかと「メインカード設定」という帯状ボタンがあるので、そこをタップします。

みずほウォレットのクイックペイを使えるようにする

 

「メインカードに設定しますか?」と聞かれるので「設定」をタップ

みずほWalletクイックペイのメインカードに設定

 

「少し時間がかかりますよ」というガイドが消えたら、みずほWalletがメインカードに設定されています。

みずほスマートデビット QUICPAY

みずほwalletがクイックペイのメインカードに

 

切り替え作業はこれで完了です。

店頭では「クイックペイで支払います」と言えばOK。

「みずほWalletで」とか「Mizuho スマートデビットで」とかは言う必要ないです。

というよりお店の人が混乱するかもしれないので「クイックペイで」とだけ言う方がいいです。

端末にかざすスマホは、みずほのほうのクイペを使うように設定済みなので、Google Payを使っていた時とまったく同じ支払い手順で、今後はみずほWalletが使用されます。

 

20%還元キャンペーンへのエントリーを忘れずに!

みずほWalletの20%還元キャンペーンはエントリーしないと適用されません。

必ずエントリーしてください。

エントリーは、

みずほWalletトップに表示されるカード画像の右上 i のアイコンから

ご利用明細照会(MyJCBへアクセス)

キャンペーンの登録・参加状況の照会

現在実施中のキャンペーン一覧

みずほWalletご利用感謝キャッシュバック

です。

ちゃんとエントリーしたかどうか確認するのもここで。

 

追加情報:みずほWalletはみずほ銀行「うれしい特典」条件変更後のランクA条件です

みずほマイレージクラブの「うれしい特典」、みずほ銀行の利用度によって振込手数料やATM利用手数料が優遇されるアレは、2020年から条件が変更されます。

みずほWalletの利用はAステージの条件に入っています。

みずほWalletでの決済があると翌月はAステージになります。

使えるATMがイーネットATMだけになっちゃっていたり、何かと(うれしくない)変更があるので公式のリンク先↓確認してください。

みずほマイレージクラブ「お取引条件」と「うれしい特典」の変更

とりあえずお伝えしたいのはみずほWallet利用は、Aステージ条件ですよということです。

みずほWallet→Google Pay

逆方向。

QUICPayをみずほWalletのMizuho Smart DebitからGoogle PayのJCBカード払いに変える手順は

まずみずほWalletのメインカード設定をはずします。

みずほWalletでの作業

みずほWalletアプリでカード画像の右上にある i のアイコンをタップ

クイックペイをみずほウォレットからGooglePayに変更

 

メインカード解除」をタップ

Mizuhoウォレットのクイックペイをメインカードから解除

 

GooglePayでの作業

続いてGooglePayアプリを立ち上げて「QUICPayのメインカード」をタップ

Googleペイをクイックペイのメインカードに設定

 

支払元として使おうとしているカードが表示されてメインカードボタンがアクティブになっていればOKです。

Gペイに表示されているカードとは違うカードを使う場合は、アクティブの状態でもう一度「QUICPayのメインカード」をタップすると登録しているカードがすべて表示されるので、使用するカードを選んで下さい。

店頭では「クイックペイで支払います」で。

「Googleペイで」と言うとお店の人が混乱するかもしれません。「クイックペイ」と言った方がいいです。

スマホでGペイ側のクイペを使うように設定してあるので、みずほWalletの時と同じようにリーダーにかざせばGペイのクイペが使われて、セットしているカードからの支払いになります。

タイトルとURLをコピーしました