じぶん銀行スマホデビット-アプリ設定からGooglePayメインカード設定まで

じぶん銀行スマホデビットは、バーチャルデビットカードスマホ決済できるサービスです。

利用には、じぶん銀行の口座じぶん銀行アプリが必要です。

そしてじぶん銀行のバーチャルデビットカードのブランドはJCBなので、QUIC Payで使えます。

じぶん銀行口座、アプリ、QUIC Pay

全部持っている身としては、張り切って使おうと思ったのですが、じぶん銀行アプリを開くと、なぜか「設定しろ」的なメッセージが…

機種変更したままアプリ開いてなかったからか(笑)

 

最短30秒で使える!というふれこみのじぶん銀行スマホデビットを利用可能にするまで、ゆうに30分かかりました(笑)

時間がかかったのは、要領が悪くてあちこち行ったり来たりしながらの設定だったから。

なるべく早く設定できるよう、手順を書いておきますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

じぶん銀行スマホデビットはAndroidだけ

じぶん銀行スマホデビットのスマホ決済にはGooglePayが必須です。

なのでiPhoneは使えません。Androidだけ。

iPhoneでもバーチャルカードの番号を使ってネットショッピング等はできるはずですが、うちにはAndroid機しかないので実際に試してはいません。

カード番号を知る方法はこちらに
10.1 バーチャルカードのカード番号とセキュリティコード

 

じぶん銀行に口座開設

じぶん銀行に口座のない人はまず口座開設からです。

開設用アプリがあるので、これを使うのをおすすめします。

クイック口座開設アプリ|じぶん銀行

 

じぶん銀行アプリのダウンロード

銀行のアプリはこちらから進んでダウンロードしてください

じぶん銀行スマートフォンアプリ

 

じぶん銀行アプリの設定

アプリを開いて電話へのアクセスを許可とりあえずプッシュ通知も許可(あとから拒否に変更できます)

すると「はじめる」ボタンが出現します。

はじめる」を押して「利用設定」へ

じぶん銀行アプリ利用設定

 

利用規約を読んで同意のチェックを入れたら「進む

じぶん銀行スマホアプリ利用規約同意

 

お客様番号暗証番号生年月日を入力して「進む

お客様番号は5桁-5桁の番号。キャッシュカードの裏に書いてあります。

暗証番号は数字4桁の番号です。ATMで使う番号。

じぶん銀行スマホアプリ個人情報確認

 

ログインパスワードを入れて「進む

ログインパスワードは暗証番号とは違います。

PCやスマホでネットバンキングする時のログインに使うパスワードです。

じぶん銀行アプリ利用設定ログインパスワード

 

アプリパスワードを設定

4桁のアプリパスワードを決めて2度入力します

指紋認証は後から設定することもできます。

今設定する場合は、指紋認証のトグルをオレンジのままに、後から設定or設定しない場合はトグルをタップして白くしてください。

じぶん銀行アプリパス

 

指紋認証を設定する場合は、表示される規約を読んで「上記内容に同意する」にチェックを入れたら「設定する

じぶん銀行アプリ指紋認証規約同意

 

うちではここでなぜか「この口座ではお取引できません」と出ました。

けれども…

もう一度「じぶん銀行へようこそ」から全く同じようにやり直したら設定できました。

じぶん銀行アプリ利用設定完了

 

実は念のため、同じことをもう一度やってみたのです。

(アプリを一度削除して最初からやり直した)

そうするとまた上記の箇所で「この口座ではお取引できません」になり

また「じぶん銀行へようこそ」からやり直したらできました。

なんなんこれ?

まあとりあえず、これでアプリの利用ができるようになりました。

 

スマホ認証サービスの利用設定

じぶん銀行アプリ利用設定完了

登録完了の画面下にある「OK」を押すと、アプリにログインする画面に遷移します。

 

入ろうとすると今度は「スマホ認証サービスの利用設定が必要です」と言われます。

これは、「後々、振込等の銀行取引の際に必要になるスマホ認証の設定をしてくださいね」ということ。

スキップもできますが、ここで設定しちゃった方が楽だと思います。

設定にはじぶん銀行からの電話を受ける必要があるので、電話を取れない状況にある場合は一旦「スキップ」で

(こちらが声を発することはありません。自動音声聞くだけ

設定するなら「利用設定」ボタンへ

スマホ認証設定

 

まずワンタイムパスワードを入手します。

じぶん銀行では、スマホに架かって来る電話でパスワードが伝えられます。

STEP1:ワンタイムパスワードを聞く」へ

じぶん銀行アプリスマホ認証設定

 

お客様番号ログインパスワードを入れろと出るので、それぞれ入力して「ログイン

じぶん銀行スマホアプリスマホ認証設定へ

 

「スマホ認証」ご利用規約を読んで同意のチェックを入れたら「次へ

じぶん銀行スマホ認証規約に同意

 

キャッシュカードの裏を見てスマホに表示されている箇所の数字4桁を入力→「OK

じぶん銀行スマホ認証設定キャッシュカード裏

 

続くページで登録している携帯の番号が表示されるはずです。

かかってくる電話でワンタイムパスワードを知らされるので「電話を受ける」へ

じぶん銀行スマホ認証電話を受ける

 

電話はすぐにかかって来ます。

自動音声で伝えられる4桁のワンタイムパスワードを控えてください。

 

電話を切ったらスマホ画面で「ワンタイムパスワードを入力する

じぶん銀行スマホ認証ワンタイムパスワード

 

やたらとオレンジの面積の広いページの、細く白い行がワンタイムパスワード入力欄です(分かりにくいよ)

電話で聞いた4桁を入れてずっと下の「OK」を押します

じぶん銀行スマホ認証ワンタイムパスワード入力画面

 

今度はやたらと白の面積の広いページに小さく「利用設定が完了しました」と表示されて、ようやくスマホ認証の設定完了です。

OK」を押すとアプリのトップに移動します。

 

じぶん銀行スマホデビットの設定

やっとここまで来ました。

当初の目的を忘れそうですが、やろうとしていたのは、じぶん銀行スマホデビットの利用開始です。

じぶん銀行アプリ下の「メニュー」をタップするとずらっと表示される項目のわりと下の方に「じぶん銀行スマホデビット」があります。

じぶん銀行スマホアプリ

 

PDFをダウンロードして内容確認→同意のチェックを入れろと言われるのでPDFを読んで「利用規約に同意する」にチェックを押したら「進む

じぶん銀行スマホデビット同意

 

ちょっと時間かかかって、カード券面の氏名をどうローマ字表記するか聞かれるので、名前と苗字、それぞれローマ字(半角大文字)で入れて「進む

じぶん銀行スマホデビット氏名ローマ字表記

 

「お申込みありがとうございました」と出れば、もう(やっと?)バーチャルカードが出来ています。

 

じぶん銀行スマホデビットカードをGoogle PayでQUICPay登録する

スマホ決済に使わずに、ネットショッピングやカードチャージ等に使う場合の本人認証の設定方法はこちらに

じぶん銀行スマホデビットを本人認証サービス登録してプリぺチャージやネットショッピングに使えるようにする設定
じぶん銀行スマホデビットからANA JCBプリペイドカードにチャージしようとしたら「本人認証サービス未登録のカードです」とメッセージが出ました。この「本人認証サービス登録」の方法です。「本人認証サービス未登録のカードです」というのは認証のための下準備(パスワード登録など)がまだですよ うちは、本人認証しないと決済できないので本人認証サービスの登録をしてきてくださいなという意味。今回、認証サービスを登録するのは、じぶん銀行スマホデビットのバーチャルカードです。 じぶん銀行アプリからスタートします。

バーチャルカードをQUIC Payで使えるように設定します。

GooglePayのQUICペイを使います。

カード画像下の「Google PayでQUICPayに登録する」へ

じぶん銀行スマホデビット クイックヘペイ登録

 

Google Payを使っていたスマホなら、すぐにこの案内が出ます。

G Payに追加」ボタンを押してください。

じぶん銀行スマホデビット GooglePayへ追加

 

Google Payを初めて使う場合は、アプリのダウンロードが必要です。

こちらから→Google Payこれからのお財布

 

このカードをGooglePayで使用できるようになります→「続行

 

「情報の確認」で住所等確認して、下の利用規約を読みます。

次へ」ボタンが同意を示すことも兼ねているので、ここで規約を必ず読んでください。

 

Google PayでQUICPayを利用できます→「続行

じぶん銀行スマホデビットをGoogleペイで使用

 

Googleペイにデビットカードが追加登録されました。

 

じぶん銀行スマホデビットをQUICPayのメインカードに設定する

今は、Googleペイにじぶん銀行スマホデビットが追加登録されただけの状態です。

このままクイックペイで支払いをした場合、これまで使用していたカードでの決済になります。

これからのQUICPay払いにじぶん銀行スマホデビットを使いたいときは、このカードをメインカードに設定する必要があります。

 

メインカードの設定

これまでのメインカードもGoogle Pay登録の別のカードだった場合

今までGooglePayで支払っていた人、クイックペイを使用するアプリがGペイしかインストールされていない人はこの方法で。

 

GooglePayホームの「メインカード」のQUICPayをタップ

Googleペイのメインカード変更

 

今メインカードに設定されているカードが表示されます。

カード画像下の「QUICPayのメインカード」の青いトグルをタップしてください。

Googleペイ-クイペのメインカード変更

 

そうすると

「QUICPayのメインカード」として登録されている他のカードが選択肢として表示されます。

じぶん銀行スマホデビットを選んでください。

どれがじぶん銀行のバーチャルカードか分からない時は、じぶん銀行の「じぶん銀行スマホデビット」へ戻ってカードの下4桁を見てください。

グーグルペイのクイックペイじぶん銀行スマホデビット選択

 

Gペイホームの「メインカード」でQUICPayが、じ銀スマデビに変わっていれば完了です。

次回のクイペ払いからは、じぶん銀行スマホデビットが決済元になり、レジでの支払いは、じ銀口座からの即時払いになります。

 

これまでのメインカードがGoogle Pay以外のアプリでの使用だった場合

みずほWalletなど、GooglePay以外のアプリのクイックペイをメインで利用していた場合は、先にそちらのアプリをメインカードから外す作業が必要です。

 

みずほWalletからGooglePayのじぶん銀行スマホデビットへ切り換える場合

みずほWalletからの切り替えの場合は、

まずみずほWalletを開いて、カード画像右上の「i」マークをタップ

クイックペイをみずほウォレットからGooglePayに変更

 

「カード詳細」から「メインカード解除

Mizuhoウォレットのクイックペイをメインカードから解除

 

ホームに戻ってカード画像の上にでかでかと「メインカード設定」のボタンが出ていれば解除できています。

みずほウォレットのクイックペイを使えるようにする

 

こうしておいて、GooglePayを開きます。

 

メインカードのGoogle Payは「設定なし」になっているはず。

ここをタップします。

Gペイのクイックペイメインカード設定なし

 

他のカードも登録している場合は、ここにカード番号が並んでいると思います。

じぶん銀行スマートデビットを選択してください。

グーグルペイのクイックペイじぶん銀行スマホデビット選択

 

Gペイホームの「メインカード」でQUICPayが、じ銀スマデビに変わっていれば完了です。

次回のクイペ払いからは、じぶん銀行スマホデビットが決済元になり、レジでの支払いはじ銀口座からの即時払いになります。

 

お店で使うときは「クイックペイで支払います」と言えばOK

「じぶん銀行スマートデビットで」とか言う必要はありません。というより言わない方がいいです。

レジの操作は、クイックペイを選ぶというアクションだけで、支払い元カードは関係ありません。

他のワードは出さず、とにかく「クイックペイ」が伝われば、メインカードに設定しているカード(ここではじぶん銀行スマートデビット)からの支払いになります。

 

じぶん銀行スマホデビットをネットショップ等で利用したい時は

バーチャルカードのカード番号とセキュリティコード

じぶん銀行スマホデビットは、バーチャルですがデビットカードです。

じぶん銀行口座にある残高分はネットショップでも買い物できます。

(一部デビットカードでの支払いができないショップもあります)

その場合に入力するカード番号セキュリティコードは、アプリで調べられます。

 

じぶん銀行アプリのメニューから「じぶん銀行スマホデビット」へ行くとカードの画像が表示されています。

カード番号下4桁だけが見える状態ですが、黒塗り箇所を叩くカード番号全桁(16桁)セキュリティコード(3桁)が表示されます。

じぶん銀行スマホデビット-カード番号とセキュリティコード

 

なぜか表示されないことがあります。

うちでも先ほどそうなりましたが、少し時間をおいてもう一度やってみたらちゃんと表示されました。

カード番号が表示されない場合、しばらくたってから再度アプリを開いてタップしてみて下さい。

 

もう一度タップすると塗りつぶしの状態に戻ります。

暗証番号/パスワードや指紋認証の要求無しで全番号を表示する仕様なので、じぶん銀行アプリ自体のセキュリティに気を付けて、ログインパスワードは人に知られないようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました