Paidy導入のAmazon コンビニでスマホ決済できる!?と色めき立ちましたが現金払いのみでした

いつの間にかアマゾンでPaidy翌月払いができるようになっていました。

Paidyは、支払いの際にメールアドレスと携帯番号と名前だけを登録。送信されるSMSで携帯電話が認証されれば注文を通すことができ、代金は翌月に後払いすればいいというサービスです。

後払いの方法は、銀行振込、口座振替、コンビニ払い…と。

カードで払うほうがポイントつく分トク。メリットの分からない決済手段だなーと思ったのですが、「コンビニ払い」とあります。

コンビニ…

コンビニのレジならクイックペイやモバイルスイカといった電子マネーでの決済や、au Pay、PayPayなどのコード決済ができる…

そしたらアマゾンの商品をスマホ決済で買えるってこと?

ことによったらアマギフも?

次々に来るなんちゃらPay、かんちゃらPayのキャンペーン。10%、20%級の還元がアマゾンでの買い物に適用されたらどれだけいいかと思ったことのある方は大勢いるでしょう。

Paidy払いにしておいて後からコンビニで払えばもしかして可能になるのかな?と勝手にわくわくしたり、もしかしてQUICPayの20%バックやってるうちからこれできたのかな?と先走って悔しがったり。

ちょうど今(2020年2月9日)は、au Payの20%還元キャンペーン開始前夜。

アマゾンをauペイで払えるのかな?と思っている人がいるかもなので、調べてみました。

 

結論

Paidyコンビニ払いは現金のみです。

 

Paidy公式のサポートBOTにありました↓

Paidyコンビニ払いPay不可能

 

はい解散。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Paidyのデメリット

コンビニ払いは手数料356円がかかります

アマゾンで買った商品をPaidyでコンビニ払いにしても、コンビニでは現金払いしかできません。

しかもコンビニ決済は356円の手数料がかかります。

(口座振替は手数料無料、銀行振込は振込手数料こちら負担)

 

Paidyコンビニ払い手数料

そんなわけなので、アマギフがスマホ決済できるかどうかの実験はしないで下さい(笑)

(私はもうちょっとで実験するところでした)

 

同じ理由から、口座振替にするならデビットカードで払った方がいいです。

クレジットカードを使いたくない人というのは、カードは借金という意識のある人だと思います。

翌月口座振替では、やっていることはカードと同じです。

デビットカードなら使ったその場で口座から引き落とされるので、買い物と支払いにタイムラグがなく、借金感はまったくありませんし、たいていのデビットカードはポイントバックされます。

たとえば楽天銀行のデビットカードなら1%還元です。

 

Paidyのメリット

Paidyはキャッシュレス決済事業者に登録しています※注意アリ

Paidyは、キャッシュレス決済事業者です。

これは2020年6月までの期間、キャッシュレス決済に対して2%もしくは5%を政府が還元してくれるというアレ。

よく見かけるこういう↓ポスターのあれです。

キャッシュレス還元ポスター

Paidyは、この還元の適用可能な決済手段ですよということ。

そう「適用可能」です。

 

ここが注意点なのですが

これって還元されるのはそのお店が指定している決済手段だけなのです。

つまり「キャッシュレス決済事業者である」というのは、「お店が対象に入れようと思えば還元対象になる事業者です」という意味で、どのお店で使っても還元されるわけではないってことです。

 

上のポスターのお店は還元対象決済手段の多い方で、

クレジットカード:VISA、master、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナース

QRコード決済:LINE Pay、d払い

電子マネー:パスモ、suica、マナカ、イコカ、ニモカ、スゴカ、iD、QUIC Pay

での支払いが5%還元されることになっている例です。

Paidyは記載がないので、このお店でPaidy払いしても政府の還元はありません。(その前にリアル店舗ではあまり使えないと思いますが)

 

店頭の表示に「Paidy」と書いてあるショップだけが、Paidy決済に対して還元のあるショップです。

Paidyで払えば必ず政府の還元がつくわけではないのでご注意を。

 

Paidyはキャンペーンをやることもあるっぽいです

過去には、特定のショップで5,000円以上買うと1,000円バック等のキャンペーンがあった模様です。

SHOPLIST×Paidy初売りキャンペーン

※終了しているキャンペーンです。

お得だと思えるキャンペーンがあれば状況に応じて利用するのがよいでしょう。

ああ。あとはあれか

法人や個人事業主としての購買で、請求書払いのほうが都合がいいという場合にもPaidyいいですね。

タイトルとURLをコピーしました