Web制作etc

画面にモザイクをかける2つの方法

個人情報に属するものを見えないように…などなど。
画面にモザイク処理をしたいことがあると思います。

簡単な方法をふたつ。

ペイントを使う方法

これはお手軽です。
たいていPCに標準でインストールされているツール「ペイント」だけで出来ます。

モザイクにするものをペイントで開いたら、モザイクをかける範囲を選択して、「サイズ変更」をクリックします。

モザイク前_範囲選択

サイズ変更のダイアログで、「単位」を「パーセント」で水平方向、垂直方向ともに「20」に指定して、下の「OK」をクリック。

20パーセントに

すると…こうなります。

20パーセントにした画像

選択範囲はそのままで、もう一度「サイズ変更」を押してダイアログを開き、今度は、水平方向、垂直方向ともに「500」にします。

そうすると…こんな風にモザイクになります。

モザイク後画像

縮小したものを改めて拡大することでモザイク化しています。

これではうっすらと顔が分かるので、もっと分からないようにしたいなら

まずパーセンテージを10%にしてから、500%拡大→さらに200%拡大とすると、下の画像のようになります。

ペイント_10_500_200

フリーソフトMoZAを使う方法

今度は、ソフトを使う方法です。

画像をモザイク化できるフリーソフトは色々あると思いますが、シンプルで使いやすい!と思ったこの「MoZA」を。

MoZAをダウンロード

ダウンロードはこちらから。

ダウンロードが済んだら、MoZAのフォルダを開き、「MoZA.exe」をクリックして立ち上げます。

モザイク化する画像をMoZAで開く

MoZAの「File」の「Open…」から画像ファイルを指定して開くか、画像をMoZA上にドラッグ&ドロップして下さい。

モザイク範囲をなぞるだけ

開いた画像にマウスオーバーすると、マウスポインタがスパナの形になります。
そのスパナで、モザイク化する範囲をガシガシとなぞればモザイクに出来ます。

MoZAピクセル小

 

もっとぼかしたい時は

もっと顔が分からないようにしたい場合は、上のツールバーの「Mosaic」からピクセルサイズを大きく設定してなぞり直して下さい。

MoZAピクセル大

これで元の顔が分からないようになりました。

編集を1ステップ戻したい、あるいは進めたい時は、ツールバーの「Edit」から「Undo」「Redo」で操作して下さい。

モザイク下画像の保存

File」の「Save as…」を押して、任意の場所に好きなファイル名と種類(拡張子)で保存できます。





-Web制作etc