GAICA Flex機能付カードで出来る事と後から機能を付ける手順

GAICAは、国内でも海外でも使えるプリペイドカードで、新生銀行パワーフレックス口座を持っている場合は、外貨をチャージすることができます。

外貨をチャージするときの手数料は3.5%で、海外でその通貨を使う時には為替手数料は発生しません。

一方、海外で日本円チャージ残高から買い物するときの為替手数料は4%です。

なので、

海外と取引があって外貨を受け取ることのある人が、海外で使うためにカードを用意する場合には、外貨のままチャージしたほうがいいです。

…と、そう思って作ったGAICAでしたが…

Flex機能の付いたGAICAでないと外貨チャージはできないのでした…。

深く考えずに申し込んだけど、そう言えば新生銀行の口座番号とかを聞かれなかったなーと。。。

今手元にあるこのカードには、新生銀行パワーフレックスとの紐付けがなく、予定していた使い方ができない状態です。

もしかして作り直さないとだめなの?と思ったのですが、その必要はなく、GAICAカード発行後にFlex機能を付帯させることが可能でした。

GAICAのFlex機能の有無による違いの確認と、カード発行後にFlex機能を付ける手順を書いておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Flex機能付きGAICAでできること

「Flex機能」というのは、新生銀行の口座でパワーフレックスを利用している人がGAICAを作ると付けることのできる機能です。

新生銀行に口座がなくてもGAICAは作れますが、Flexつきのほうがずっといいので、GAICAを作るなら新生銀行に口座を開設するのをお勧めします。

2018/6/21追記

2018年10月7日(日)以降、新生ステップアッププログラムのステージがゴールド以上でないと新生銀行の提携ATMの引き出しに手数料(108円)がかかるようになります。

GAICAカードに10,000円以上(または外貨で80基本通貨以上)をチャージすることで翌月のステージを「新生ゴールド」にできます。

新生銀行の口座からのチャージに制限するものではないようですが、新生の口座がある場合は、Flex機能をつけておいたほうがチャージも簡単です。

Flex機能なしのGAICAで出来ること

  • 日本円をチャージ(手数料無料)
  • 海外ATMから現地通貨で引き出し(手数料1回200円)
  • 国内海外のVISA加盟店で利用(Visa payWave利用可)
    • 海外では為替手数料4%
  • GAICAから指定口座への払い戻し(手数料540円)

Flex機能つきのGAICAで出来ること

  • 日本円をチャージ(手数料無料)
  • 外貨(米ドル、豪ドル、ポンド、ユーロ)をチャージ(手数料チャージ金額の3.5%)
  • オートチャージ(手数料無料
  • 毎月定額チャージ(手数料無料
  • 海外ATMから現地通貨で引き出し(手数料無料
  • 国内海外のVISA加盟店で利用(Visa payWave利用可)
    • 海外での為替手数料は日本円での支払いなら4%、現地通貨での支払いなら無料
  • GAICAから指定口座への払い戻し(手数料540円)
  • GAICAから新生銀行パワーフレックス口座への払い戻し(手数料無料)

このとおり、Flex機能付きのほうがずっと便利でおトクなのです。
と言うより、Flex機能を付けないならなにもこのカードでなくてもいい(笑)

※オートチャージ、毎月定額チャージは、2018年5月から加えられた新しい機能です。

設定したいときは、

会員専用サイトログイン > チャージ > オートチャージ登録 or 毎月定額チャージ と進んでください。

限度額はどちらのカードも共通

  • 一度にチャージできる限度額は100万円
    残高の限度額は200万まで
  • 海外ATM利用限度額は1回あたり15万まで、1日30万まで、月に100万まで
  • ショッピングに使える限度額は月に100万まで

はじめからFlex機能つきのGAICAを申し込むには

これは、GAICAを申し込みを新生銀行のページからすればよかったのでした。

ここ→新生銀行GAICA(Flex機能付き) から申し込みをしてください。

後からでもFlexを付けることはできますが、二度手間です。

申込みの手順は、下の「手元にあるGAICAカードにFlex機能を付ける方法」と、ほぼ一緒なので参考にしてください。

手元にあるGAICAカードにFlex機能を付ける方法

GAICAカードはアクティベイトという作業を済ませないと使うことができません。

まだの人は最初にアクティベイトをしてください。手順はこちらに

この作業も新生銀行のサイトから行います。

新生銀行のパワーフレックスにログインして

ローン/カード」のタブへ

新生銀行ローンカードタブへ

 

海外プリペイドカードGAICA(申込)」へ

新生銀行GAICA申込へ

 

「ご注意事項」を読んで、下のチェックマーク2か所を入れたら「同意して次へ進む

新生銀行GAICA申込同意

 

新生銀行に届けてある個人情報が表示されます。

変更がない場合は、下の「申込」を押します。

新生銀行GAICA申込個人情報確認

 

GAICAの「新規発行の申込み/Flex機能の追加の申込み」のページに飛びます。

IDパスワードを入力して「次へ

新生銀行GAICA_Flex機能追加の申込み

 

「Flex機能追加の申込み」ページが表示されます。

登録する口座情報として、ご自身の新生銀行の口座が表示されていることを確認して、Flex機能追加に関する追加条項を読んだら、下の同意文にチェックを入れて「確定

新生銀行GAICA_Flex機能追加条項

 

これでGAICAと新生銀行の口座との紐付けは完了です。

新生銀行GAICA_Flex機能追加申込完了

申込完了を知らせるページに書かれている通り、申込の翌日に「【海外プリペイドカード GAICA】口座登録完了のお知らせ/Notice of Completion of your Account Registration」というメールが届きます。

(一日置くのはセキュリティのためと思います)

新生銀行の口座(パワーフレックス)からのチャージ、口座への払い戻しは、メールを受け取った後に可能になります。

Flex機能の追加は、電子的に行われます。

GAICAカードを新しいものに交換する必要はありません。今持っているものをそのまま使えます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マネー



白いひまわり