アメドラ

プリズンブレイクの登場人物あの人は最後どうなったんだっけ一覧

2018/07/19

プリズンブレイクは登場人物がとても多い作品ですが、どの人の運命も大きく動きます。

あの人は最後どうなったんだっけ?と思うことが多いので、脱獄メンバー以外の登場人物も含めて「最後にどうなったのか」をまとめました。

プリズン・ブレイクは、シーズン4でシリーズが終了した後、後日談のファイナルブレイクが放送され、さらに2017年には、死んだはずのマイケルが生きていたというシーズン5が制作公開されています。

※ファイナルブレイクは、サラがマイケルの母を殺したかどで逮捕され、マイケルが脱獄させる物語です。

でも

ここを見るのは、シーズン5を見る前の人が多いんじゃないかと思うので、登場人物の「最後」は、シーズン4およびファイナル・ブレイク終了時点での「最後」とします

シーズン5を見られるVODの情報はこちらに

長いので、さっさと行きましょう。

フォックスリバー8 +2

フォックスリバー刑務所からの脱獄犯は、フォックスリバーエイトと呼ばれるとおり8人(マイケル、リンカーン、スクレ、シーノート、アブルッチ、Tバッグ、トゥイーナー、ヘイワイヤー)ですが、これは刑務所の外に出るのに成功したメンバー8人。

脱獄途中でこと切れたウェストモアランドと、体重が災いして脱獄に失敗したマンチェのふたりをフォックスリバー組に含めてこ全部で10人が最後にどうなったのか、この項目で書くことにします。

マイケル・スコフィールド

死亡。

シーズン4ラストで、脱獄メンバーとサラ、その息子がマイケルのお墓参り。命日のような雰囲気。

死んだ場面は、サラが逮捕される「ファイナルブレイク」にある。

死因は感電。サラを脱獄させるため自ら犠牲になって感電死する。

この時、サラのお腹にはマイケルの子がいて、マイケルは脳腫瘍の再発でわずかな余命しか残っていないと診断されていた。

シーズン5の登場場面 アリ

リンカーン

ソフィアとLJと3人でパナマに暮らす。

ファイナルブレイク(マイケルとサラの結婚式の場面からはじまる)では、もちろんサラの脱獄を手助けするチームの一員。

シーズン5の登場場面 アリ

スクレ

シーズン4の終盤、スキュラ奪取チームとは別れて行動していたが、シーノートに「ある大物がマイケルと会いたがっている。その人物は全員を免責する権力を持っている」と持ちかけられ、シーノートと一緒にマイケルたちと再度合流。

マイケルらが逮捕されそうになったので、囮になって捕まる。

取調べでマイケルの居場所を言えと強要されるが、口を割らず、拘束される。

マイケルがケラーマンにスキュラを引き渡すと釈放、免責。

その後シカゴでマリークルーズと娘の3人で生活。

ファイナルブレイクにも登場。

マイケルはスクレに、家族があるのだからサラの脱獄を手伝わなくていいと言うが、スクレは断固として最後まで行動を共にする。

シーズン5の登場場面 アリ

Tバッグ

シーズン4終盤では将軍の手足となって働いているが、スクレとシーノートに捕えられ、逮捕される。

自分もスキュラ探しを手伝ったのだから免責メンバーに加えろと主張するが、他の面々はTバッグをチームの一員とは認めず、Tバッグは刑務所へ。

シーズン5の登場場面 アリ

実はTバッグはこの後、
ファイナルブレイクとシーズン5までの間にもう一度脱獄しています。

このエピソードは、プレイズンブレイクのスピンオフ作品「ブレイクアウト・キング」の
第3話に収録されています。

「ブレイクアウト・キング」は、囚人選抜チームが脱獄犯を追うオムニバス作品。

現在Amazonビデオ、dTV、ビデオマーケット、U-NEXT、auビデオパスで見られます。

Tバッグが出るのはシーズン1の第3話です。

ブレイクアウトキングとプリズンブレイクシーズン5の配信状況詳細はこちらにまとめてあります。

ブレイクアウトキングを含めたTバッグの殺人全部をまとめたものはこちらに。

トゥイーナー

マホーンに射殺される。詳細は シーズン2第7話

シーノート

取引により一足早く自由の身となっていたが、ケラーマンにマイケルと会わせるよう要求されスクレにコンタクトを取る。

この橋渡しによりマイケルはケラーマンと再会、スキュラと引き換えに全員の免責を勝ち取ることになる。

その後は小奇麗な家で家族と暮らしている様子。

シーズン4ラストのマイケルのお墓参りには参加していないが、庭に届いた朝刊の日付を見て、静かに空を見上げる。
マイケルの命日だったよう。

※シーノートはC Note。100ドル札のことです。
シーノートは、フォックスリバーの調達屋で何でも調達、一律100ドルだったからこのニックネームがつきました。

シーズン5の登場場面 アリ

アブルッチ

マホーンに射殺される。詳細は シーズン2第4話

ウェストモアランド(D.B.クーパー)

脱獄に挑むが腹部の怪我が深く、刑務所敷地内から出ることなく死亡。詳細は シーズン1第22話

ウェストモアランドの正体とされていたダン・クーパーのドキュメンタリー(ナショナルジオグラフィックの番組)が、Huluで見られるようになっているのでHulu入ってる方は是非!

タイトルは「消えたハイジャック犯の謎」です。

消えたハイジャック犯の謎|番組紹介|ナショナル ジオグラフィック TV

マンチェ

スクレの友人いとこ。脱獄に失敗して捕えられる。

シーズン5の登場場面 ナシ

※まちがえて「友人」にしてました。正しくは「いとこ」です。ごめんなさい!
読者の方に教えていただいて気付きました。ありがとうございました。

ヘイワイヤー

マホーンにそそのかされて飛び降り自殺。詳細は シーズン2第16話

スポンサーリンク


フォックスリバー組の親類縁者

マイケルとリンカーンの父

マホーンにより殺害される。詳細は シーズン2第12話

マイケルの母クリスティーナ

サラの正当防衛により死亡。詳細は シーズン4第22話

ベロニカ

副大統領の部下に殺される。詳細は シーズン2第1話

リンカーンの息子LJ

マイケルがSONAを出た後、パナマでソフィアと3人で暮らしていた。

その後リンカーンが逮捕されアメリカに引き渡されるが、LJはソフィアとパナマに残ったようで、最後にリンカーンが免責を受けた時、現地警察によりソフィアと共に保護されたと知らせが入る。

すべてが終わってから、海辺の家を出かけるリンカーンが見送りのソフィアに、LJにはまた来年卒業試験を受けろと言ったと話している。

留年しているらしい。

シーズン5の登場場面 ナシ

ホランダー夫人

Tバッグが逮捕される前に付き合っていた女の人。

脱獄したTバッグは、ホランダー夫人の一家を探し出し、家族全員を監禁するが、その後自ら監禁場所を警察に通報したので、一家は助かる。

シーズン5の登場場面 ナシ

ニカ

マイケルの法律上の妻。

シーズン2でマイケル、リンカーンとともにベリックに監禁され、ニカの機転で切り抜ける場面が最後の登場。

その後は不明だが、後にマイケルがサラと結婚していることから、ニカとマイケルの婚姻は解消されているものと思われる。

シーズン5の登場場面 ナシ

フォックスリバー職員

ポープ所長

フォックスリバー退職後、マイケルの依頼で副大統領の弟殺害事件の真相に関わるものを運ぶことになり、陰謀の存在を知る。

信頼を裏切ったマイケルに対しては依然複雑な気持ちでいるが、真実をつきとめるよう望む。

シーズン5の登場場面 ナシ

ベリック

スキュラ作戦中に死亡。詳細は シーズン4第9話

ギアリー

Tバッグに殺される。詳細は シーズン2第11話

サラ

マイケルとの結婚式の最中にマイケルの母殺害の容疑で逮捕される。

マイケルらの手引きで脱獄に成功。

マイケルの死後、マイケルの子を産む。
子供の名前もマイケル。

シーズン5の登場場面 アリ

政府関係者

キャロライン(副大統領、途中で大統領に就任)

マイケルに弟との近親相姦を知られ、情報と引き換えに恩赦を出すよう取引を持ちかけられるが、突然の辞任。

恩赦は出せなくなる。

その後ケラーマンがサラの法廷ですべてを証言したので、逮捕されたものと思われるがその場面は出てこない。

シーズン5の登場場面 ナシ

副大統領の弟(ステッドマン)

自殺。詳細は シーズン2第14話

ケラーマン

キャロライン(副)大統領の陰謀のすべてを法廷で話し逮捕される。

護送中にケラーマンの乗っている車に銃弾が撃ち込まれ、殺されたように見えるが、実はこの時、組織の対抗勢力(マイケルの父がいた組織)に救われ生きている。

潜伏して爪を砥いでいた様子。

シーノートを通じてマイケルらの前に現れ、全員の免責と引き換えにスキュラを手に入れる。

その後、連邦議会議員になる。

シーズン5の登場場面 アリ

ヘイル

シークレットサービス時代のケラーマンの相棒。

ケラーマンに射殺される。詳細は シーズン1第13話

最終話で、ヘイルの妻がケラーマン議員に唾を吐きかける場面がある。

FBI関係者

マホーン

息子キャメロンを殺したワイアットに復讐を果たすが、パメラのもとへは戻らず、FBI時代に部下だったラングと恋愛関係になる。

ファイナルブレイクでサラが逮捕されると、FBIはマイケルがサラを脱獄させると警戒するようになり、マホーンに、マイケルの情報を売れば復職させてやると近づいてくる。

マホーンは結局マイケルたちとの友情を選び、FBIを出し抜く。

シーズン5の登場場面 ナシ

ラング

マホーンを慕っていたFBIの黒人女性。

スキュラ作戦終了後は、マホーンと恋愛関係になる。

シーズン5の登場場面 ナシ

SONA組

ルチェロ

SONAを仕切っている囚人。

Tバッグに殺される。詳細は シーズン3第13話

サミー

SONA仕切りグループのナンバー2。後にルチェロを引き摺り下ろしてナンバー1に。

死亡。詳細は シーズン3第10話

ウィスラー

マイケルが脱獄させるよう強要された人物。
当初はソフィアの彼氏。下水道の男。またの名をコール・ファイファー。

脱獄後死亡。詳細は シーズン4第1話

マクグレディ

バスケの子。

マイケルの脱獄に同行。

マクグレディの父親の助けで、脱獄は辛うじて成功する。

マクグレディは父親と共に家に帰り、暖かく迎えられる。

シーズン5の登場場面 ナシ

SONA組の親類縁者

ソフィア

リンカーンと恋仲になったパナマの女の人。

シーズン4終りで、スキュラを奪い返したい組織に人質に取られるが、組織の将軍(ジョナサン)がマイケル、リンカーンに取引を迫る現場にシーノートとスクレが銃を持って現れ立場が逆転。ソフィアは解放される。

その後、パナマでリンカーン、LJと暮らす。

シーズン5の登場場面 ナシ

ルチェロ専門娼婦メアリー

修道女としてSONAに出入りしていた女の人。

TバッグがSONAの暴動に乗じて脱獄してからしばらく一緒に暮らす。

最後までTバッグを善人と信じて愛している。

シーズン5の登場場面 ナシ

スキュラ奪取チーム

ローランド

セルフがどこからか連れてきてスキュラ奪取チームの一員に加えたハッカー。

ワイアット(黒人ヒットマン)に殺される。詳細は シーズン4第8話

国土安全保障省関係者

セルフ

廃人。

将軍から逃げる際の怪我で病院に運ばれ、病室に侵入した何者か(おそらく組織の刺客)に謎の薬剤を注入されると、脳障害らしき症状に陥る。

その後、連邦保安官が取り調べのために病室を訪れ、マイケルの居場所を話せば最新の治療を受けさせてやると言うが、セルフは、この取引に応じなかった。

シーズン5の登場場面 ナシ

ミリアム

セルフに殺される。詳細は シーズン4第12話

スポンサーリンク


組織関係者

キム

サラの正当防衛により死亡。詳細は シーズン2第22話

グレッチェン

逮捕される。

ファイナルブレイクで、サラが収監されるのと同じ刑務所に服役していて、サラの脱獄に便乗しようとするが、看守に見つかりそうになると自ら囮になってサラだけを逃がす。

サラを助けたのは、お腹に子供がいると知っていたから。

シーズン5の登場場面 ナシ

ワイアット

黒人ヒットマン。

マホーンに捕えられ、殺される。詳細は シーズン4第9話

ジョナサン・クランツ将軍

シーズン4終りで、ソフィアを人質にマイケルとリンカーンにスキュラを渡すよう迫るが、そこへスクレとシーノートが銃を持って現れ形勢逆転。
ソフィアは解放され、将軍はその場に手錠で繋がれ取り残される。

駆けつけた警察に逮捕されたクランツは、獄中でサラの逮捕を知り(ファイナルブレイク)女子房の囚人にサラを殺せば大金をやると懸賞を出すが、サラは危険をすり抜け脱獄する。

将軍は死刑になる。





-アメドラ
-