ザ・テラー

海外ドラマ

ザ・テラーの怪物トゥンバックはイヌイット神話に付け加えられた創作です

ドラマ「ザ・テラー」では、北極探検に遭難した隊員が謎の怪物トゥンバックの襲撃を受けます。創作なのは明らかですが、劇中のイヌイットはトゥンバックのことをよく知っています。トゥンバックはイヌイットの神話なのか、なぜ北極に暮らしてなぜ隊員を襲うのか原作の記載やドラマスタッフの話から情報をまとめました。
海外ドラマ

「ザ・テラー」に含まれる14の実話要素をピックアップ

「ザ・テラー」は1845年のフランクリン遠征とその遭難を元に作られたヒストリカル・フィクションです。謎の多い遭難で物語に描かれる出来事の多くは創作ですが、判明している事実は丁寧に織り込まれています。ザ・テラーの実話に沿った要素と事実と違う要素、原作執筆後に明らかになった情報をまとめました。
海外ドラマ

「ザ・テラー」実在の登場人物と経歴データプロフィール

ザ・テラーは実話ベースの物語なのでほぼ全ての登場人物が実在の人物です(ヒッキーも)各キャラクターは実際はどんな人だったのかまとまめした。フランシスとソフィアの出会い、フランクリン卿の数奇な人生、グッドサーの家族、フィッツジェームズの出自、クロージャーはなぜイヌイットの言葉が話せたのか、フランクリン夫人は日本に来たことがあるなど…
海外ドラマ

「ザ・テラー」フランクリン隊の北西航路開拓こうすれば成功したかも

米ドラマ「ザ・テラー」は、19世紀の英国から北極圏を通って中国へ向かう北西航路を探しに旅立ったフランクリン隊の遭難をもとにした作品です。無茶に見える探検ですが北西航路は隊員たちのすぐ近くに実在していました。どうすれば航路を発見できたのか、隊全滅は逃れられない運命だったのかについて、ふたつのIFを取り上げています。