WOWOW

キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第5話あらすじ-アンの生い立ちと殺人

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】アン・インガルスと名乗るアニー・ウィルクスの過去を娘のジョイが知るのが第5話です。文字を読めずに苦労した子供の頃、アニーは学校へ行かず、その父カールの小説「貪欲な天使」で字を学びました。障害を克服したアニーは文学の道へ進みたいと考えるようにまでなりますが、アニーの母は、父と同じ道へ進もうとするアニーを許せず、娘を殺そうとします。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第4話あらすじ-苦悩するポップと企むエース,その意外な協力者

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】4話ではアブディとナディアの母が死んだのはブラックホークダウンの時だったことが分かります。ジョイはアンの秘密の箱を手に入れ、エースはポップが自ら開いた通夜のパーティに仲間を従えて現れます。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第3話あらすじ-ドロドロの死霊と血まみれのアン

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】アンには、殺したはずのエースが見えます。幻覚を見ているのか。それともエースは死んでいなかったのか。事態を消化できないアンは、ジョイにすべてを話してしまいます。「エースを殺した」「なのに彼は戻って来た」ジョイには意味が分かりません。ジョイは、ある決意を固め、近くにあったケースから注射器を取り出しました。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第2話あらすじ-廃墟マーステンへの地下道,ポップの過去,アブディの弱点

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】キャッスルロックシーズン2第2話「不協和音」のあらすじなど。エースの遺体を捨てに行ったアンは謎の地下道を発見します。行方不明のエースを探すポップはアブディを疑い、アブディはポップの過去に関する何かをナディアに話すと…ポップはソマリモールをアブディに継がせるつもりでした。兄妹を正式な養子にする予定も。ですが今ソマリモールはエースのものになりアブディは別のモールを…
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第1話あらすじ-さすらいのアニー・ウィルクス

【ネタバレ部分はタップしないと見えないようにしてあります】スティーブン・キングの集大成とも言えるドラマ作品「キャッスルロック」謎山積みで終わったシーズン1を放ったらかしにシーズン2は別の物語から始まりました。S1でよく登場人物が飲んでいたバー「メロウ・タイガー」がちらっと映ったりもしていますが…エルサレムズ・ロットという場所は、実はシーズン1にも登場します。ウェンデルが一人でボストンへ帰るバスに乗ったものの、何かに誘われるようにふらりと下車してしまった町がエルサレムズ・ロットでした。(シーズン1第8話)
キャッスルロック

キャッスルロックシーズン2登場人物相関図とキャスト

キャッスルロックシーズン2はシーズン1とは別の話からスタートしていて、第1話の登場人物はすべて新キャラでした。S2の登場人物とキャスト、やや分かりにくいソマリア人モール周辺の人間関係などを整理しました。アニー・マリー・ウィルクス(アン・インガルス) 演:リジ―・キャプラン 一人娘を連れてアメリカ全土を渡り歩くシングルマザー。 殺人容疑でFBIに指名手配されているため本名を隠し、アン・インガルスと名乗っている。 精神疾患があり幻覚に悩まされているが病院にかかることが出来ず、看護師として勤務する病院で薬剤を盗んでしのいでいる。
VODサービス

WOWOW有料テレビ会員契約の解約と解約取消の手順再契約時の注意

WOWOWのテレビ会員(有料会員のことです)契約は、申し込みの翌月以降、いつでも解約できます。解約時のルールと解約手続きをするページのURLと手順、解約を取り消す時や再度契約する際の注意などをまとめました。WOWOWは、何度目の利用であっても初月は無料です。なので解約して、半年後にまた利用を申し込んだ場合でも、その申し込み月は無料になります。ですが、解約月の翌月に視聴を再開した場合は、その月は無料になりません。具体的な例で示すと…ケース11月に利用開始→2月に解約→4月に利用再開この場合は、1月無料、2月有料、4月無料、5月有料…となりますが、ケース21月に利用開始→2月に解約→3月に利用再開この場合は、1月無料、2月有料、3月有料、4月有料…になります。ケース2は、継続して使っているのと同じことなので、まあ当然と言えば当然なのですが、毎月解約と再契約を繰り返して実質半額にしようと思っても、それはできないと言うことです。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第7話あらすじ感想-権力を求めるむなしさ

近江大の教授選では実川が多くの票を集めました。実川は、「これで移植を推進できる」と当麻とうまとともに喜びます。選挙戦中に実川が脳死肝移植手術を断った少女は死亡しています。本人の強硬な希望で退院した町長の大川は、また血を吐いて甦生病院へ運ばれました。「ならば町長への移植を」という静の懇願を受け、当麻は、大川本人と甦生病院院長島田を説得。脳死移植が決まりました。前回の手術と同…
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第6話あらすじ感想-脳死患者の希望と医師の現実

武井誠は交通事故に遭い脳死と判定されます。青木医師の恩師武井静の息子で、医大を目指すと言っていた17歳の少年です。静は、誠の言葉を思い出しています。「もしも脳死したら臓器を提供したい」と話していた誠の意志を叶えたいという恩師の言葉を青木が当麻に伝え、当麻はすぐに実川に静を紹介します。近江大病院には今、ウィルソン病で危険な状態にある15歳の少女がいます。肝臓を移植すれば助かるかもしれません。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第5話あらすじ感想-空也くんの死

父親から息子への生体肝移植手術は今日です。近江病院へ向かう当麻と助手を務める青木でしたが、当麻に熊本から電話が入ります。当麻のおばでした。今朝、当麻の母を訪ねると玄関先で倒れていた。救急車で町立病院へ運んだところだと、電話の向こうのおばさんは、慌てた様子で話します。 当麻が手術室に入る頃、母は心筋梗塞と分かりこれから手術を受けることに。