カ行のドラマ

孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第7話あらすじ感想-権力を求めるむなしさ

近江大の教授選では実川が多くの票を集めました。実川は、「これで移植を推進できる」と当麻とうまとともに喜びます。選挙戦中に実川が脳死肝移植手術を断った少女は死亡しています。本人の強硬な希望で退院した町長の大川は、また血を吐いて甦生病院へ運ばれました。「ならば町長への移植を」という静の懇願を受け、当麻は、大川本人と甦生病院院長島田を説得。脳死移植が決まりました。前回の手術と同…
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第6話あらすじ感想-脳死患者の希望と医師の現実

武井誠は交通事故に遭い脳死と判定されます。青木医師の恩師武井静の息子で、医大を目指すと言っていた17歳の少年です。静は、誠の言葉を思い出しています。「もしも脳死したら臓器を提供したい」と話していた誠の意志を叶えたいという恩師の言葉を青木が当麻に伝え、当麻はすぐに実川に静を紹介します。近江大病院には今、ウィルソン病で危険な状態にある15歳の少女がいます。肝臓を移植すれば助かるかもしれません。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第5話あらすじ感想-空也くんの死

父親から息子への生体肝移植手術は今日です。近江病院へ向かう当麻と助手を務める青木でしたが、当麻に熊本から電話が入ります。当麻のおばでした。今朝、当麻の母を訪ねると玄関先で倒れていた。救急車で町立病院へ運んだところだと、電話の向こうのおばさんは、慌てた様子で話します。 当麻が手術室に入る頃、母は心筋梗塞と分かりこれから手術を受けることに。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第4話あらすじ感想-13時間の大手術

父親から息子への生体肝移植手術は今日です。近江病院へ向かう当麻と助手を務める青木でしたが、当麻に熊本から電話が入ります。当麻のおばでした。今朝、当麻の母を訪ねると玄関先で倒れていた。救急車で町立病院へ運んだところだと、電話の向こうのおばさんは、慌てた様子で話します。 当麻が手術室に入る頃、母は心筋梗塞と分かりこれから手術を受けることに。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン1に残された12の謎を考察-S2制作決定してます

ドラマ「キャッスルロック」シーズン1は全10話の作品ですが、謎は全然解けていません。むしろ増えてるくらい。シーズン1で残された謎をまとめておきます。1 キャンドル彫刻の人形2:モリーの砂時計:レイシー所長はなぜ青年にヘンリーを呼べと言ったのか4 キャッスルロックの守護者5森のデジャルダン6 ルースの家の銃声7 森のオーディン8 青年はなぜレイシーの車が必要だったのか10 ウェンデルがルースから聞いた父ヘンリーの話とは11 ハーモニーヒル墓地の墓には誰が?ジャッキーはルースに何を飲ませた?青年の本当の正体
キャッスルロック

「キャッスルロック」の登場人物相関図とキャスト

ドラマ「キャッスルロック」の登場人物です。相関図はシーズン1での物語の設定で作っています。シーズン途中で死んじゃう人もいますが、そうしたことは書いていません。ドラマを見る前に相関図見ちゃっても平気です。ヘンリー・マシュー・ディーヴァー演:アンドレ・ホランドキャッスルロック出身で現在はテキサスで弁護士をしている。子供の頃行方不明になり、11日後にパングボーン保安官に発見された。父マシューは、失踪したヘンリーを探す途中結氷したキャッスルレイクに落ちて死亡。町ではヘンリーがマシューを殺したのではないかと噂されている。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン1最終回第10話あらすじ-終わらぬ呪い

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】ショーシャンク刑務所の閉鎖が決まりました。残務整理に追われる女所長はある日ひどく怯えた顔でモリーに会いに来ます。森ではオーディンの遺体が発見されトレーラーに指紋を残していたヘンリーは拘束されてしまいます。助けが必要な青年はヘンリーを待つ墓地で逮捕。ふたりは留置所で再会します。パングボーンを死なせたルースは橋の欄干に立ち、モリーが…
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン1第9話あらすじ-青年の語る27年前の真相

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】モリーに助けを求める青年は、ついに27年前の出来事を告白します。こうなる前の青年はどんな生活をしていたのか、なにがあって今のようになったのか、すべてを話します。あの森には何があるのか、青年とヘンリーの関係も。青年はモリーに「信じてくれる?」と尋ねます。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン1第8話あらすじ-斬殺ホテルと青年の絵

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】森で出会った不思議な男たちのトレーラーに閉じ込められたヘンリーは、異変を察知して駆け付けたモリーに助け出されました。帰宅したヘンリーに青年は「地下から君を助けた」と言います。モリーには「君が死んだ日、ぼくも森にいた」レイシー所長の家の地下室には青年を描いた絵が何十枚も保管されていました。絵の裏にはレイシーのサインと日付が。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン1第7話あらすじ-母ルースの記憶と父マシューの奇行

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】ヘンリーの母ルースは、過去と現在を行ったり来たりしてます。神経科では、認知症が進行すれば時間や空間の認識ができなくなると説明されています。謎の青年はパッグボーンに「時間は彼女の敵だ」と言いました。孫のウェンデルは「タイムウォーカーみたいだ」と。タイムウォーカーとは、ウェンデルのプレイしているゲームのキャラクターです。