ドラマ「ミスターメルセデス」の音楽-使用曲BGM挿入歌リスト

2020年4月26日

ドラマ「ミスター・メルセデス」では、色んな曲が使われています。

特徴的なのは、ビル・ホッジスブレイディが聴く曲です。

ホッジスはレコード派で、家ではいつもレコードをかけています。

特に朝は、必ずその日の気分に合わせたと思われるレコード盤をターンテーブルに載せています。

レコードのある時代の曲に限定されるのも面白さのひとつでしょう。

ブレイディの好む音楽はホッジスとは対照的なメタルやハードロック系です。

こちらは自宅の地下室か車で聴いていることが多いです。

作品の中で使われている曲のアマゾン視聴可能リンクを置いておきます。

 

Amazon Music unlimitedのアプリを使うとホッジス曲のプレイリスト、ブレイディ曲のプレイリストも作れます。

こんな感じに

ミスターメルセデス-音楽プレイリスト

 

Amazon Music Unlimitedはいつでも解約できます。

これ系のサービスは、最初に解約方法を確認してから契約しましょう。

Contents

Mr.メルセデス シーズン1挿入曲リスト

第1話「嘲笑う男」使用曲

1話あらすじはこちらに

ドラマで最初に流れた曲は意外にも「It’s not too late」ではありませんでした。

S1E1ホッジス曲

ピートの電話で起こされたホッジスが身支度している時にかけているレコードの曲

A Well Respected Man by The Kings

ピートとのランチから帰って来たホッジスが聴いてる曲

Fool for You by The Impressions

S1E1ブレイディ曲

初登場時のブレイディが車で聴いている曲

Pet Sematary by Ramones

2度目のブレイディが車で聴いている曲

I don’t wanna be a punk no more by Rubber City Rebels

1話スタッフロール曲

Laugh  by Hammer Damage

第2話「ゲーム開始」使用曲

ロビーのPCが爆発し、ホッジスに「青い傘の下で」のIDが送られてくる回です。

S1E2ホッジス曲

2話冒頭ホッジスがかけるレコード

It’s not too late by T BONE BURNETT

シーズン1では2話以降この曲が毎回流れます。

ホッジスがピートに会いに行く時のBGM

Avalanche by Leonard Cohen

警察署から怒って帰る時のBGM

Anytown by Reagan Youth

2話スタッフロール曲

Season of the Witch by Donovan

第3話「曇り時々騒乱」使用曲

ジェイニーが登場する回です。

S1E3ホッジス曲

ホッジスのお目覚めレコード

Pocketful of Money by Roosevelt Sykes

3話スタッフロール曲

The Good Life by the Drifters

第4話「堕ちた神々」使用曲

スプリームエレクトロニクスのイヤな客ライアンが事故死する回です。

S1E4ホッジス曲

ホッジスが自宅でMr.Mからオリヴィアへの手紙を分析している時の曲

Gonna Find It by Orb Mellon

The Howling Wolf by Lightnin’ Hopkins

S1E4ブレイディ曲

ブレイディがライアンのPC立ち上げを待っている時の音楽

U S A by Reagan Youth

ブレイディが踏切でリモコン実験する時の曲

Here Come The Dogs by Unwound

ブレイディが買い物するホームセンターのBGM

Here Comes Your Man by Pixies

S1E4スタッフロール曲

Bad Ass Demon by The Green Demons

第5話「スーサイド・アワー」

5話はオリヴィアとジェイニーの母にホッジスが話を聞く回です。

S1E5ブレイディ曲

ブレイディがメルセデス事件の現場を車から見ている時のBGM

It’s Summertime by The Flaming Lips

S1E5スタッフロール曲

I Shall Not Be Moved by Mississippi John Hurt

第6話「悲しみに濡れて」

デボラが失踪する回です

S1E6ブレイディ曲

起床時のブレイディが地下室でかけた曲

Might Makes Right by Slapshot

面接失敗後店の車で自宅を見に行ったときのBGM

Still Wanna Die by Cheetah Chrome

ブレイディがウォッカを買って家に帰る時の音楽

(Are You) Happy? by Reagan Youth

S1E6デボラ曲

シビックを運転している時のBGM

Queen of Hearts by Juice Newton

S1E6スタッフロール曲

Urban Savages by Reagan Youth

第7話「永遠のウィロー湖」

7話はジェイニーが死ぬ回です。

S1E7ブレイディ曲

冒頭ブレイディが地下室で踊り狂っている曲

Morning Mr. Magpie by Radiohead

S1E7ホッジス曲

葬儀の前日、ジェイニーの家に行くために身支度をするホッジスがスマホの位置を不審に感じる時のBGM

The Next Voice You Hear by Jackeson Browne

ホッジスの車でジェイニーの母の葬儀に向かう時のBGM

Arabesque – Debussy by Michael Charles Clark

第8話「灰の中から」

8話はデボラが死ぬ回です

S1E8ホッジス曲

冒頭ホッジスが呑みながらPCを立ち上げた時のBGM

Blue Umbrella by John Prine

S1E8ブレイディ曲

ブレイディがデボラの遺体を運ぶときの曲

Hi Ho Nobody’s Homeという曲ですが、ドラマで使われている音源がAmazonで見つかりません。Spotify にもiTune 見つかりません。

Youtubeで。

ブレイディが帰宅すると近所のケネスが宅配を預かって待っていた時のBGM

Acid Rain by Reagan Youth

第9話「アイスクリームマン」

ブレイディ逮捕のため警察が家に突入する回です

S1E9ブレイディ曲

デボラの遺体を寝かせたベッドの横でブレイディが腹筋している時のBGM

Here Comes Your Man by Pixies

ブレイディが地下におりてFedEXの段ボールを開ける時にかける曲

U.S.A. by Reagan Youth

修理を言いつかったブレイディが店を出る時のBGM

Human Fly by Colfax Speed Queen

ロビーを殺して帰ったブレイディがバスルームで体を洗っている時のBGM

I Hate People by Anti-Nowhere League

S1E9スタッフロール曲

Black River Falls by Tiger Bones

第10話勝者の囁き

美術館の着工式でホッジスはブレイディと対峙します

S1E10ホッジス曲

冒頭ホッジスの悪夢のBGM

Danny Boy by The Pubcrawlers & The Outsiders

ブレイディが車いすに何かを仕込んでいる時のBGM

Kill Yr. Idols by Sonic Youth

着工式後それぞれの現在の様子が出るパートのBGM

曲は「Who by Fire」

この曲↓ ですが、歌ってる人違うかもしれません。

S1最終話スタッフロール曲

Here Comes Your Man by Pixies

Mr.メルセデス シーズン2挿入曲リスト

シーズン2全話ダイジェストあらすじ

第1話「帰ってきた男」使用曲

ホッジスがリハビリしているときのBGM

Catch a Falling Star by Perry Como

ピートの葬儀の夜、ホッジスが家で一人になった時の曲

I Think It’s Going to Rain Today by Randy Newman

第2話「遠隔操作」使用曲

冒頭ホッジスがパズルしながら朝食をとっている時のBMG

Till the Morning Comes by Neil Young

ホッジスがブレイディの病室にいるときのBGM

I Shall Not Be Moved by Mississippi John Hurt

この曲がシーズン2のテーマ曲っぽい感じです

毎回挿入されるのに、第一話にだけは入っていないのもS1「It’s not too late」と同じです。

ジェロームの車のBGM

Red Eye by passport

第3話「背中を押す声」使用曲

冒頭ホッジスとブレイディの朝の場面のBGM

I Had a Dream by John Prine

第4話「マザーボード」使用曲

(心の)地下室で謎の修練をするブレイディのバックに流れる曲

No Finish Line by Ben Standage

第5話「挑発」使用曲

ブレイディがアルを操ってモンテスの家に行かせるときのBGM

Oil Rainbow by Volcanoes

第7話「凶日」使用曲

ホッジスの身支度と手術室へ運ばれるブレイディのバックに流れる曲

Daydream by The Lovin’ Spoonful

アルをホッジス宅へ送り込んだブレイディがボクサー気分になっちゃってる時のBGM

Take Me Home by Cheetah Chrome

第8話「大切な患者」使用曲

ブレイディがピエロと踊る曲

I Only Have Eyes for You by The Flamingos

第9話「ウォーキング」使用曲

病院を抜け出したブレイディがぎこちなく歩いている時のBGM

Walk Like a Man by Frankie Valli & The Four Seasons

第10話「決着」使用曲

フレッドの絵を描くホッジスの庭の前にアイスクリームカーが来る時のBGM

Doctor My Eyes Jackson Browne

Mr.メルセデス シーズン3挿入曲リスト

シーズン3各話あらすじはこちらに

第1話「ジョン・ロススティーン殺人事件」使用曲

冒頭モリスとカールが強盗に向かう車内で流れている曲

It's the End of the World As We Know It (And I Feel Fine) (Live at Muziekcentrum Vredenburg, Utrecht, Holland) by R.E.M.

ホッジスがルーの裁判の傍聴に行く時のBGM

For Everyman by Jackson Browne

モリスが事故現場にトランクを取りに行く時のカーステ

モリスがムスタングで聴いているのはすべてThe Black Keysの曲です。

Black Door by The Black Keys

モリスが事故現場から帰る時のカーステ

Just Couldn’t Tie Me Down by The Black Keys

1話エンディング曲

Goin’ Out of My Head  by Little Anthony & The Imperials

第2話「第三の男」使用曲

冒頭モリスがアルマの家に向かう時の曲

She’s Long Gone by The Black Keys

ルーが裁判所から精神科病棟へ移送される時のBGM

I Shall Be Released  by The Band

モリスがアルマの家から帰る時のカーステ

Brooklyn Bound by The Black Keys

第3話「過ぎた愛」使用曲

ピートが部屋でロススティーンのノートを読んでいる時のBGM

Hurdy Gurdy Man by Donovan

ホッジスが間を連れ出したバーで歌う曲

Donal Og(ドナル・オグ)という曲です。

第4話「法廷闘争」使用曲

モリスがピートの家を偵察に行く時のカーステ

Same Old Thing by The Black Keys

モリスがピートの部屋を物色する時のBGM

Oceans & Streams by The Black Keys

ルーがフィンケルスティーンとの面会の終わりに歌う曲

Holly Holy by Neil Diamond

第5話「亡者の助言」使用曲

ホッジスがロススティーン殺害現場の写真を見ながら聴くレコード

Oh Death by Dock Boggs

アルマがダニエルの死体を処分する時のBGM

Don’t Rain On My Parade by Linda Eder

第6話「トラウマ」使用曲

アルマがモリスの家の前に車を停めた時に流れていた曲

Anything You Can Do by Ethel Merman, Ray Middleton

夜道でモリスの車ががピートの車の前に回り込むシーンの曲

Aeroplane Blues by The Black keys

モリスの脚の弾丸を取り除く時にアルマがかける曲

Some People by Liza Minnelli

第7話「序章の終わり」使用曲

アルマがモリスのガーゼを交換する場面のBGM

Oh! What a Beautiful Mornin’ by Alfred Drake

第8話「次の手」使用曲

モリスとアルマがマージョリーを拉致しに行く時のBGM

Mack the Knife by Bobby Darin

最終話「バーニングマン」使用曲

帰って来たアリーが部屋の天井を眺めている時の挿入曲

THE CIRCLE GAME (Joni Mitchell) by LIZ CARLISLE

ラストシーン,ルーがアイスクリームを売っている時のBGM

スポンサーリンク