ドラマ「ミスター・メルセデス」S1-S3登場人物・キャストと相関図

2020年4月23日

スティーブン・キング原作のミステリー小説のドラマ化作品「ミスター・メルセデス」の登場人物とキャストです。

ミスターメルセデスは、それほど登場人物の多いほうではなく、それぞれ個性が際立っていているので人物を覚えやすい印象です。

Contents

ミスターメルセデス シーズン1の登場人物相関図

原則的に各登場人物初登場時の立ち位置で作ったネタバレなしの相関図です。

タップで拡大してください

Mrメルセデス登場人物相関図シーズン1

ミスターメルセデス シーズン1の登場人物とキャスト

ホッジスとその周辺の登場人物

ビル・ホッジス

演:ブレンダン・グリーソン

正式な名はカーミット・ウィリアム・ホッジス

(原作では「ホッジズ」と表記されている)

友人はウィリアムの愛称「ビル」で呼ぶ。

アイルランド生まれ。

45年警察に勤め41年を刑事として過ごした後退職したが、メルセデス事件の犯人を逮捕できなかったことが心残りでならない。

離婚した妻との間に娘のアリーがいるが疎遠。

酒好きで退職後かなり太ったが、色々捨てているので気にしていない。

レコード派なのは、こだわりなのか単なる周回遅れなのか不明。

アリー・シャロン

演:マディー・ハッソン

離婚した妻(名前は不明)との間の娘で今は妻の姓シャロンを名乗っている。

飲酒運転での逮捕歴があり、薬物依存症のケア施設に入所中。

ドナ・シャロン

演:ナンシー・トラヴィス

別れた妻

音信不通だったが、ビルの入院中、意識が戻っていない頃に見舞いに来ていた

フレッド

ホッジスのリクガメ

アイダ・シルバー

演:ホランド・テイラー

隣の未亡人でホッジスと同じくらいの歳。

庭や家の手入れは常に完璧。

優雅でかつアグレッシブなその生き方が枯れることを知らぬ美しさの秘訣か。

ジェローム

演:ジャレル・ジェローム

ホッジスの庭の芝を刈るバイトの高校生。

快活で利発な気持ちのいい青年。

ホッジスのIT関連サポートとしても活躍。

ハーバードに進学する。

オデル

演:ジギー・ベンダー

ジェロームの家の犬

バーバラ

演:Makayla Lysiak

ジェロームの妹

ローレンス

演:ネコ・パーラム

ジェロームの父

成績の良いジェロームを誇りに思っている。

目次に戻る

メルセデス事件に関係する登場人物

Mr. M

ホッジスに動画を添付したメールを送ってよこす人物。

動画にはメルセデス事件を車の中から撮った箇所があり、犯人しか知らないはずのことも知っている。

動画を一度再生すると自動的にメールごと消えてしまう仕掛けが施されていて、ジェロームにも復元できなかった。

オリヴィア・トレローニー

演:アン・キューザック

事件に使われたベンツの持ち主。

車は盗まれたはずだが鍵をこじ開けた形跡がなく、現役時代のホッジスは、ピートとふたりで鍵のことを何度もオリヴィアに聞いた。

オリヴィアは「絶対にロックした」と主張。

認知症の母エリザベスと二人で暮らしていたが、オリヴィアは自殺し、エリザベスは施設へ。

ジェイニー・パターソン

演:メアリー=ルイーズ・パーカー

オリヴィアの妹でオリヴィアの自殺後、家を相続した。

オリヴィアの遺品に犯人を名乗る人物からの手紙を発見し、ホッジスに調査を依頼する。

エリザベス・ウォートン

演:キャサリン・ホートン

オリヴィア、ジェイニー姉妹の母。

認知症が進行していてオリヴィアの死後は施設で暮らす。

ホリー・ギブニー

演:ジャスティン・ルーペ

オリヴィア、ジェイニー姉妹のいとこ。

精神か発達の障害があるふうだが他者への攻撃性はない。

オリヴィアと親しかった。

シャーロット・ギブニー

演:ライラ・ロビンズ

ホリーの無理解な母

アート・ギブニー

演:リンジー・アイリフェ

ホリーの影の薄い父

目次に戻る

ブレイディとその周辺の登場人物

ブレイディ・ハーツフィールド

演:ハリー・トレッダウェイ

PCと周辺機器メインの家電量販店スプリーム・エレクトロニクスの店員。

スキルが高く顧客の評判はいいが、店長のロビーは「君は変」と言う。

休憩時間にはアイスクリームの移動販売をしている。

デボラ・ハーツフィールド

演:ケリー・リンチ

ハイスクール時代のデボラを演じているのはニコール・カーペンター

ブレイディの母

働いている様子はなく、散らかった家でいつも酒を飲んでいる。

ジェラルド・ハーツフィールド

ジェリー

演:Graeme Buffenbarger

ブレイディの死んだ弟

死んだのは3歳くらいの時。

ブレイディは「リンゴを喉につまらせ…階段から落ちて死んだ」と言う。…??

ノーマン・ハーツフィールド

演:トラヴィス・サリヴァン

ブレイディの死んだ父

電気工だったノーマンは、仕事中に感電死した。

ケネス・ブロック

演:トム・ノヴィッキ

ブレイディの暮らすエルム通りの住人

メルセデス事件の少し前に、車に侵入され駐車位置を移動されるが盗まれたものは何もないという謎の車上荒らしに遭っている。

チャズ・チャップマン

演:テリー・セルピコ

デボラと死んだ夫ノーマンのハイスクールの同窓生で今はバーを友人らと共同経営している。

再婚相手ドリーンの妹は、メルセデス事件で死亡。
目次に戻る

警察検察関係者

ピート・ディクソン

演:スコット・ローレンス

現役時代のホッジスの相棒。ピートは今も殺人課に在職中。

イジー・トレス

=イザベル・トレス

演:ニコール・バリー

ホッジスの退職後ピートと組んでいる女性刑事。

マーロ

演:ビル・ケリー

警察の記録管理課職員

ホッジスの友人のようなので、昔はたぶん捜査課(殺人課?)にいたのでしょう。
目次に戻る

トニー・モンテス

演:マキシミリアーノ・ヘルナンデス

検事補

父フランクも元検事でホッジスと知り合いだった

シュープリームエレクトロニクス関係の登場人物

ブレイディ

店員(詳細は上に)

ルー・リンクレイター

演:ブリーダ・ウール

女性店員

姓をリンクラッター、リンクレザー等と間違われることが多い。本来はリンクレイター。

客との小さなトラブルを頻繁に起こす。

ロビー

アンソニー・フロビッシャー

演:ロバート・スタントン

スプリームエレクトロニクスの店長

ブレイディとルーにいつも小言を言っている男。

PC関連の知識はそれほどでもない。

ライアン・スプリングヒル

演:ディビッド・A・マクドナルド

スプリームエレクトロニクスの客

差別主義者でルーとケンカする。

ジョシュ

演:デヴィッド・フウ

スプリームエレクトロニクスの本部の男

ブレイディらの店舗が目標値を達成できなかったため、店の改善のために派遣された。
目次に戻る

ミスターメルセデス シーズン2の登場人物相関図

ミスターメルセデスシーズン2登場人物相関図

ミスターメルセデス シーズン2からの登場人物とキャスト

病院関係者

フェリックス・バビノー

演:ジャック・ヒューストン

修道女会病院の外科医

コーラ・バビノー

演:テッサ・フェラー

バビノーの野心家でエロい妻

製薬会社ヴァイタルタで脳を再生する薬剤を研究している

リャン

演:ライマン・チェン

中国の製薬会社ジャンカン・ニーのCEO

過去に中国内の服役囚から人権侵害で訴えられたことがある

コーラは、この会社と密約して闇治験をしようとしている

ジョン・ペティモア

演:アダム・ステファンソン

修道女会病院の院長

コーラの元彼でもある

セイディ

演:バージニア・カル

修道女会病院の女性看護師

てんかんの持病があるが服薬しながら仕事している

ウィルマ―

演:タミー・アーノルド

修道女会病院のベテラン女性看護師

ホッジスの友人で院内情報の提供者

図書館アル

演:マイク・スター

病院の雑役夫

ワゴンには常に本やゲーム機を積んでいて、入院患者に貸与するボランティアを自主的に継続中

知能に問題があるが善良なおじさん

レジ―

アルの兄

兄弟はとても仲がいい

目次に戻る

ミスターメルセデス シーズン3の登場人物相関図

Mrメルセデスシーズン3登場人物相関図

ミスターメルセデス シーズン3からの登場人物とキャスト

ジョン・ロススティーン殺害事件関連の登場人物

ジョン・ロススティーン

演:ブルース・ダーン

人気作家。今はほぼ断筆状態で隠居している。

ジミー・ゴールドを主人公にしたシリーズが大ヒット。代表作は「ランナー」

役者さんがスティーブン・キングに似ていて、本人かな?と思っちゃいました。

キングはシーズン1第6話にちょっとだけ出演しています。

シーズン3オープニングでレストランの斬殺シーンが突然出てきますが、あれはS1ブレイディの脳内シーンなのです。

その中でカウンターに頭を投げ出すように死んでいる爺ちゃんがキングです。

モリス・ベラミー

演:ガブリエル・エバート

ロススティーン宅に押し入る強盗犯。

ロススティーンの大ファンでジミー・ゴールドを崇拝している。

ブレイディがメルセデス事件を起こした時、現場の就職フェアの列に並んでいたが助かった。

カール・フェンテン

演:グレッグ・ナッポ

ロススティーン宅への強盗にいやいやながらつき合うモリスの友人

モリスと同じくメルセデス事件の生存者

目次に戻る

スタン・マクネア

演:ドン・スト―リングス

事故に遭ったモリスをトラックで病院に運んだおじさん

ダニエル

演:メグ・スティードル

モリスと一緒に暮らしている女性

アルマ・レーン

演:ケイト・マルグルー

モリスが通うおばさん

色情狂気味な元美人

ピート・ソウバーズ

演:ラミアン・ニュートン

高校生

犬の散歩中にモリスの事故車を偶然見つけ、中にあったトランクを持ち帰る

トム・ソウバーズ

演:ジョシュ・ドハティ

ピートの父

メルセデス事件被害者

不動産業を営んでいたが、事件で脚を悪くしてからほとんど仕事をしていない

マージョリー・ソウバーズ

演:クレア・ブロンソン

ピートの母

目次に戻る

アンドリュー・ハリディ

演:パッチ・ダラッグ

古書店の店主でモリスの友人

ルーの裁判に関係する登場人物

ローランド・フィンケルスティーン

演:ブレット・ゲルマン

ルーの担当弁護士

検事補のトニー・モンテスとの見分け方は、

(多少なりとも)髪があったら弁護士フィンケルスティーン

髪がなかったら検事補モンテス

ペイス

演:ナタリー・ポール

担当検事

レインズ

演:グリン・ターマン

担当判事

目次に戻る

ミスター・メルセデスに使用されている音楽のリストはこちらに

スポンサーリンク