時効警察復活スペシャルネタバレ-71歳の美魔王武田真治回

警官霧山修一朗(オダギリジョー)が時効を迎えた事件を趣味で追究する一話完結形式のドラマ「時効警察」シリーズ。

2006年の「時効警察」、2007年の「帰ってきた時効警察」と続いた後は長らく休止していましたが2019年10月から「時効警察はじめました」として再スタートします。

これまでの時効警察シリーズについてはこちらに

時効警察
「時効警察」の記事一覧です。

これを記念して制作された特別編「時効警察復活スペシャル

メンバーはほとんど変わらず、霧山、三日月はもちろん、総武署の面々はほぼ一緒です。

レギュラーからは外れたらしい真加出まかでもちょこっと出演(紙袋に注目!)してました。

役者さんたちみなさん老け知らずですごい!と感動した復活スペシャルは、ちょうど老けない男が絡む時効事件の物語でした。

「時効警察復活スペシャル」のあらすじなどを。

※TV朝日の見逃し配信は終わっちゃいましたが、アマゾンで見られるようになりました。

12年の間に起きた総武署メンバーの変化

一部プライベートに変化のあった登場人物がいます。

従来メンバー

三日月しずか

一度結婚して離婚。

結婚していた相手は県警のキジマ

又来(またらい)

三度目の離婚

サネイエ

結婚して姓がサネヨシに。今は妊娠中。

新キャラ

彩雲真空(あやくも・まそら)

刑事課の新人警官

十文字からいつも「つまらない」と怒られている

又来康知(またらい・やすとも)

鑑識課のホープ

時効管理課の又来の息子

「時効警察はじめました」復活スペシャル零号「静かな時効の事件の陰には知られちゃいけない過去がある、過去、過去、過去、過去、過去」あらすじネタバレ

いつの間にかアメリカFBIに赴任していた霧山修一朗(オダギリジョー)が総武署へ戻って来ます。

FBI帰りがアサインする時効管理課って案外重要部署なのか…

時効の廃止された現代の日本ですが、過去に時効を迎えた事件の遺留品の整理など、まだまだ仕事はあるそうで、帰国早々の霧山は、時効廃止の1日前に起きたガソリンスタンドの火災事件に興味を持ちます。

「趣味再開するの?」と食いつく三日月しずか(麻生久美子)とのコンビも復活して、あの懐かしいBGMが…

時効警察はじまりました!

時効警察復活スペシャルの未解決事件

24年前にさびれた田舎町のガソリンスタンドが全焼した事件。

焼け跡から一人の遺体が発見されたものの、損傷が激しく身元の特定に難航。

握りしめられていた学ランのボタンから行方不明になっているバイトの高校生沢村浩司と考えられ、放火のほかに自殺の可能性も含めて捜査されるが解決には至らず時効が成立している。

タモリ級の有名人 美魔王藤原(びまおう-ふじわら)

海外に行っていた霧山は最近の日本の流行を知りません。

9年前のバラエティ出演以来話題の美魔王藤原武田真治)のことも。

美魔王藤原こと藤原安二郎やすじろうは現在71歳ですが、40代くらいに見える奇跡の爺さん

あまりに若く見えるので年齢詐称を疑われますが証拠はなく、藤原プロデュースのサプリメントやトレーニングマシンが大ヒットしているという人物です。

それほど関心を持たない霧山でしたが、藤原がガソリンスタンド火災の浦島町の出身だと分かります。

さらなる調査で火事で死んだとされる沢村浩司が藤原の甥だったことも判明。

火災現場の遺体は状況から高校生沢村と推定されているだけでDNAを鑑定したわけではなく、美魔王藤原は26年前に浦島町を出てから一度も帰っていません。

美魔王藤原は沢村?

ならば現在44歳のはずで、ちょうど見た目と一致しますが…

でもそれならガソリンスタンドで発見された遺体は誰だったのでしょう。

ライター九品仏しずかの語る藤原の背後の男

ルポライターの九品仏くほんぶつしずか菊池凛子)は、高校時代に沢村浩司と同じ予備校に通っていました。

貧しい家庭に育ちながら大変な努力家で成績の良かった浩司に片思いしていた九品仏は、TVで美魔王藤原を一目見たときから行方不明の沢村だと確信し、藤原を調べています。

三日月の別れた夫から聞き出した藤原の過去

実はその頃警察でも藤原を内偵していました。

藤原とその背後にいるセグロという男には、闇社会との関りが噂されていたのです。

内偵を担当しているのが三日月の離婚した夫キジマだったため、この情報も聞き出すことが出来ます。

藤原は26年前に東京へ出た後、関係していた暴力団の金を着服して行方をくらませていました。

本人が隠れていたためでしょう。その後の経歴は全く分からず空白の期間になります。

10年前にヤクザの抗争があり、藤原を追っていた組が壊滅。藤原がマスメディアに登場したのはその1年後でした。

死んだはずの藤原の母発見


美魔王藤原の母加奈子余貴美子)は、ガソリンスタンド火災の1年後に自殺したと報じられていますが、女性の駆け込み寺として共同生活を営むNPOで今も暮らしていることが分かります。

霧山は、加奈子と美魔王藤原の髪を手に入れ、DNA鑑定にかけました。

鑑定の結果は想像通り。

96%の確率で二人は親子であると出ました。

ずぶ濡れ人間の証言

浦島町の奇人ずぶ濡れ人間は、どうしたわけかいつでも頭から水をかぶったように濡れています。

このずぶ濡れ人間が霧山と三日月に重要な証言をします。

ヤクザの金を横領して行方をくらませていた安二郎は、地元浦島町に帰り、ガソリンスタンド2F の部屋にかくまわれていたのだと。

ガソリンスタンドのオーナー猪俣には安二郎の言いなりにならざるをえない弱みがありました。

猪俣と藤原安二郎は殺人の共犯者だったのです。

ふたりとも沢村浩司の父であり加奈子の別れた夫である新一に借金があり、共謀して車に細工し、新一を殺したのでした。

火災後に遺体の見つかった部屋にいたのは安二郎。遺体も安二郎?

火事の原因は何だったのでしょう。

放火だとすれば火をつけたのは誰だったのでしょう。

ライターの九品仏は、事件の時刻に沢村は予備校にいたと話しています

霧山の推理

トレーニングに余念のない美魔王藤原に霧山が語る推理はこうでした。

 

この下はネタバレです。

 

ネタバレを読む

美魔王藤原は、本当は沢村浩司であり、藤原安二郎はもう死んでいる。

でも殺したのは浩司ではなく母の加奈子

霧山はこう考えています。

ヤクザから逃れて東京から戻った安二郎と加奈子の間にトラブルがあり、加奈子は安二郎を殺してしまった。

偶然遺体を見つけた聡明な息子浩司は、すぐに事情を察し、ガソリンスタンドごと燃やしてしまうことを画策。

それでも死体が出てくれば母が疑われるかもしれず、ならば死体を自分だと工作すれば、子を殺す動機のない加奈子に嫌疑はかからない

そう考えた浩司は、死んでいる安二郎の手に自分のボタンを握らせ、火をかけると姿を消した。

美魔王の告白

もはやごまかしは不可能と悟った沢村は、すべてを認め、美魔王として活動していたわけを告白します。

浦島町を出て何年もたった頃、安二郎の古い知人セグロが自分を安二郎と勘違いし、勘違いと知ると今度は、安二郎になりすませば大金が稼げると持ち掛けてきました。

元々浩司は安二郎とよく似ていたのです。

浩司がその儲け話に乗ったのは、どこかでそれを見る母のためでした。

母親なら必ず息子と気付いてくれる。

そして自分が美魔王であればあるほど、母は容疑から切り離される。

母をかばって自身の存在を消し、母へのメッセージのために年齢を偽った。

これが詐欺犯美魔王藤原の真実でした。

誰にも言いませんよカード

趣味で時効事件を捜査する霧山です。

はじめから真相を公表するつもりはありません。

でも沢村は美魔王藤原の年齢詐称をマスコミに伝え、表舞台から姿を消します。

その後の沢村が母と二人で畑仕事をして暮らす家を訪ねた霧山の「誰にも言いませんよカード」は、浩司と加奈子に一枚ずつ手渡されました。

もう肌の手入れや髪のセットを気にする必要のなくなった浩司は、70代に見えるほど一足飛びに老けてしまいましたが、今の方が幸せそうです。

霧山が「美魔王藤原=沢村浩司」と見抜いたポイント

自動ドアが開いたからです。

閉まった自動ドアの近くにいる藤原に「沢村浩司さん」と声を掛けると、自動ドアが開いたのです。

人の体温を感知して作動する自動ドアが閉まっていたのに開くということは、近くにいる人物の体温が上がったということ。

沢村の名で呼ばれて体温の上がった美魔王は沢村浩司であると、そういうわけです。

ライターの九品仏が沢村浩司と会ったことがあると見抜いたのも同様の現象からでした。

…ここを深く追求しないのが時効警察視聴の流儀ですね。

 

この不自然極まりないキャラをごく自然に受け入れて見ていました。

演じている役者さんすごいですね。

「時効警察はじめました」放送予定

「時効警察はじめました」のレギュラー放送

2019年10月11日(金)23時15分~

と、毎週金曜夜です。

各話のゲストはもう発表されています。

(誰が何話に出るのかはまだ不明)

『時効警察はじめました』、中山美穂ら12人のゲストを一挙解禁!<コメントあり>|テレ朝POST

時効警察とくべつへん

本編の他に特別編も公開されます。

ふたりの新キャラ又来康知またらいやすとも彩雲真空あやくもまそらの過去の物語だそう。

放送は

鑑識課又来康知

前編10月18日(金)深夜0時15分から
後編10月25日(金)深夜0時15分から

刑事課彩雲真空

前編11月22日(金)深夜0時15分から
後編11月29日(金)深夜0時15分から

どちらも「時効警察はじめました」の後に放送ってことです。

時効警察始めましたレギュラー放送第一話についてはこちらに

時効警察はじめました第1話ネタバレ-冷凍庫とイカ殺人,幼妻教祖小雪回
【ネタバレ核心部分はタップしないと見えないようにしてあります】12年ぶりに復活した時効警察。第一話のあらすじです。今回霧山が捜査するのは、25年前、愛人関係にあった男女が同日同時刻に別の場所で死んだ事件です。食品会社社長で女性関係の派手さから「総武のウタマロ」と呼ばれていたの要玲蔵かなめたまぞうが自宅で死亡。閉め切った部屋でイカを焼いたことによる一酸化炭素中毒でした。同じ頃、新興宗教の運営者で玲蔵の愛人だった神沼絹枝かみぬまきぬえが玲蔵の冷凍倉庫で凍死します。絹枝が自分で冷凍倉庫へ入る様子は防犯カメラに映っていましたが、その後倉庫に近づく人物は確認されていません。無人のはずの倉庫になぜ外から手動ロックがかかったのか、この謎は解明されないまま時効が成立しています。