時効警察はじめました第1話ネタバレ-冷凍庫とイカ殺人,幼妻教祖小雪回

時効警察」が再スタートしました。

現役警官霧山修一郎きりやましゅういちろうが時効を迎えた事件を趣味で捜査するドラマ「時効警察」は、2006年「時効警察」2007年「帰ってきた時効警察」と続いた後ずっと休止していましたが、2019年秋から新シリーズ「時効警察はじめました」が放送されます。

第一話のあらすじなどを。

今回誰にも言いませんよカードがグレードアップしてました。

これまでの時効警察シリーズについてはこちらに

時効警察
「時効警察」の記事一覧です。

レギュラー放送に先駆けて放送された2時間版「時効警察復活スペシャル」のあらすじ等はこちらに

時効警察復活スペシャルネタバレ-71歳の美魔王武田真治回
【ネタバレの核心部分はタップしないと見えないようにしてあります】現役警官霧山が時効事件を趣味で捜査する「時効警察」の12年ぶりの再スタートを記念して作られた2時間スペシャル。総武署メンバーの変化や新人警官の紹介を含めてあらすじをまとめています。FBIから時効管理課へ帰ってきた霧山が興味を持つのは24年前のガソリンスタンド火災。死者がひとり出ています。バイトの高校生と推定されま…

12年の休止期間に総武署の面々に起きた変化と新キャラについても復活スペシャルで分かります。

スペシャルはアマゾンで見られます。

「時効警察はじめました」第1話「ウタマロは愛する故に我ありで、訳あり人生が結果、寒々しい結末を生んのだ」あらすじネタバレ

第1話の未解決事件

今回霧山が捜査するのは、25年前、愛人関係にあった男女が同日同時刻に別の場所で死んだ事件です。

食品会社社長で女性関係の派手さから「総武のウタマロ」と呼ばれていたの要玲蔵かなめたまぞうが自宅で死亡。

閉め切った部屋でイカを焼いたことによる一酸化炭素中毒でした。

同じ頃、新興宗教の運営者玲蔵の愛人だった神沼絹枝かみぬまきぬえも玲蔵の冷凍倉庫で凍死します。

絹枝が自分で冷凍倉庫へ入る様子は防犯カメラに映っていましたが、その後倉庫に近づく人物は確認されていません。

無人のはずの倉庫になぜ外から手動ロックがかかったのか、この謎は解明されないまま時効が成立しています。

新興宗教「阿修羅の水」教祖神沼美沙子

絹枝の宗教団体は娘の美沙子(小雪)を教祖として今も存続しています。

実は美沙子は死んだ要玲蔵の妻でした。

結婚当時は高校生。

母絹枝が娘と自分の愛人である玲蔵とを結婚させたのです。

教祖美沙子に付き従うのは、美沙子の高校時代の同級生花崎新一はなざきしんいち

理系男子花崎は大学に進まず、憧れの美沙子に尽くす人生を選んだのでした。

二つの殺人事件?

当時この事件を担当していた警察OB麦藁は、どちらも事故ではなく、互いに互いを殺そうして相打ちになった殺人事件だと睨んでいます。

玲蔵の食品会社は大変に羽振りが良く、その財産を目当てに娘と結婚させた絹枝です。

宗教団体の資金繰りが苦しくなると玲蔵の遺産を狙って殺害を目論むことは充分考えられます。

一方玲蔵は、食品偽装の秘密を知る絹枝にゆすられていました。

双方に動機があるものの、密室殺人のトリックが暴けず、時効に解決を阻まれた麦藁は、霧山に期待しています。

一酸化炭素はボンベで買える

捜査の途中で霧山は一酸化炭素ガスが商品として販売されていることを知ります。

一酸化炭素処理した魚は時間がたっても変色せず新鮮に見えることから、以前はよく使用されていたのだそうです。

現在は食品衛生法で禁じられていますが、食品偽装に慣れていた玲蔵なら手元に一酸化炭素があってもおかしくありません。

防犯カメラに映らない方法を花崎に尋ねていた美沙子

花崎は、事件の少し前に美沙子から「防犯カメラに映らずに済む方法はないか」と相談されていたと霧山に話します。

霧山の推理

ネタバレです。

読みたい人はタップして開いてください。

 

ネタバレを読む

犯人は娘の美沙子


「美沙子は絹枝に玲蔵を、玲蔵に絹枝を殺させた」

これが霧山の結論でした。

手順は

1.美沙子、絹枝の腕時計の時間を遅らせておく

2.美沙子、玲蔵にイカを買って来る

3.玲蔵が七輪でイカを焼き始めるのを確認した絹枝がボンベから部屋へ一酸化炭素を注入

4.美沙子が母絹枝に冷凍倉庫内の金庫の番号と倉庫前の防犯カメラが録画を止める時間を教えて、金庫破りに行かせる

※当時の監視カメラはビデオテープに録画するもので、テープが最後まで回ると自動で巻き戻して頭から上書き録画する仕組みになっていた。

そのため、巻き戻し中は録画ができず、3分程度の空白が発生する

5. 絹枝が録画されていないと信じて倉庫に入ったのを見届けた玲蔵が、本当の無録画時間に倉庫を外からロックする

6 .絹枝を冷凍倉庫に閉じ込めた玲蔵が部屋に戻り、イカをあぶりはじめるが、部屋に充満していた一酸化炭素で死亡

 

美沙子はすべてを認め、娘を教祖に仕立て上げようと気ちがいじみた修練を強要する母を憎んでいたのだと告白。

「警察へ行きましょう」と言いますが、事件はもう時効です。

霧山の「3D誰にも言いませんよカード」が美沙子へ手渡されました。

霧山が美沙子が何かを隠していると見抜いたポイント

蚊に刺されたからです。

遺留品を持ってきた霧山と三日月を見送る美沙子が蚊に刺されるのを見て「何か隠している」と断じました。

嘘をつくと

体温が上がる

発汗

汗の臭いに蚊が寄って来る

だそうです。

「時効警察始めました」第2話はこちらに

時効警察はじめました第2話ネタバレ-犯人にも解けない密室トリック向井理回
【ネタバレ核心部分はタップしないと見えないようにしてあります】第2話の未解決事件 今回霧山(オダギリジョー)が捜査するのは、25年前、国民的な人気だったミステリー作家日下部光晴くさかべみつはる(古舘寛治)が密室で殺された事件です。 その日、小学校6年の息子秋斗あきとと小2の娘遥、女中の雪絵の三人がいつものように朝食の卓につき、父光晴を待っていると停電が起こります。 3人はブレーカーの様子と書斎にいるはずの光晴を見に行きました。 書斎は中から鍵がかかっています。 ドアを破ると室内には恐るべき光景が…。 光晴がリクライニングチェアーで血を流して死んでいます。 傷は腹部と胸の2か所。 ドア近くと椅子の足元、それに窓際に3つの血だまりが見えますが、天窓が細く開いているだけで窓には鍵がかけられています。 その後、庭に落ちたナイフが発見されたことから、自殺ではなく他殺、密室殺人であると考えられるようになりました。 事件の前に、邸宅を出て行く不審な背の高い女が目撃されていて、この女が容疑者と見られますが女の正体は分からず、密室のトリックも解けないまま時効を迎えています。 父の死後、中学生で推理作家としてデビューした日下部秋斗(向井理)は、今では小説だけでなくCDまで発売するほどの人気作家です。

「時効警察はじめました」を見逃してしまったら

最新話はテレビ朝日の公式サイトで配信されていますが有料です。

AbemaTVなら無料で見られるのでこっちで。

初利用ならauビデオパスでも無料です。

「時効警察始めました」放送予定

「時効警察はじめました」のレギュラー放送

毎週金曜夜23:15~放送です。

時効警察過去シリーズを見るには

今はアマゾンプライムで見られるようになりました。

アマゾンで見るなら同スタッフ、オダギリジョー主演の「熱海の捜査官」もぜひ。


熱海の捜査官についてはこちらに

「熱海の捜査官」解決/未解決の謎を整理したら分からな過ぎていっそ忘れたくなった(笑)
深く考察したい異色のドラマ作品「熱海の捜査官」扱われる事件の犯人とされる人物は逮捕されるものの劇中で浮上する様々な謎については、ほとんど説明されないまま終わります。まずはじめに、出て来た謎をリストアップして、解決したものとしていないものに整理してみようというのがこの記事です。※豪快にネタバレしています。ご注意ください。未解決あるいは解決とは言いたくない謎 蛇川はなぜあそこに倒れていたのか→「3年前さんざん理由を話した」と言う(6話)→拾坂修武は忘れていて、この件はこのままうやむやになる 星崎が敷島に「自殺したことありますか?」と聞いたのは?

その他VODサービスの配信状況はこちらで