いだてん東京オリムピック噺9話あらすじ感想と見逃した時の対処法など

2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)

第9話「さらばシベリア鉄道」のあらすじを紹介します。

ネタバレしています。

いだてん4話~10話は見逃し配信を停止しています。

1話から3話、11話以降の見逃し配信なら見られます。

いだてん見逃し配信

スポンサーリンク




いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)第9話「さらばシベリア鉄道」あらすじ

前回までのいだてん

日本初の五輪代表選手、マラソンの金栗四三かなくりしそうと短距離の三島弥彦やひこは、新橋から汽車に乗り、ストックホルムへと出発しました。

同行するのは大森兵蔵ひょうぞうとアメリカ人妻安仁子あにこです。

日本人は日本人

シベリア鉄道に乗ると、4人は何もすることがありません。

時間を持て余す四三は、「盲目日記」という日記をつけていました。

シベリア鉄道には様々な国の乗客がいます。

周囲を観察する四三は、西洋人の真似をしても自分たちは日本人。ならば日本人の元気のあるところを見せ、特徴を示すべきだと考え、東京師範学校へそう書き送っています。

大森兵蔵の病

四三の絵葉書を見た可児かにと肋木の永井は、「これは西洋かぶれの大森兵蔵に対する批判に違いない」と解釈し、「やはり永井教授が行くべきだった」「いやいや可児君こそ」とやりはじめました。

それを聞いた嘉納治五郎かのうじごろうは、兵蔵と安仁子を派遣した理由をふたりに打ち明けます。

実は兵蔵は肺の病を患っているのだそうです。

この機会を逃せば4年後にはもう海外へは行けないほどだとか…。

兵蔵の書いた「オリンピック式陸上技法」という分厚い原稿用紙の束を治五郎に見せ、「これが兵蔵の大和魂だ」と言う安仁子の訴えを受けた治五郎は、夫妻を同行させると決めたのでした。

シベリア鉄道の中でも兵蔵は、しきりに咳き込んでいます。

旅の疲れか、ストックホルムに着くころには一日中横になっていることも。

安仁子のミソスープと大恋愛の大森夫妻

この選手団にはなんせお金がありません。

倹約のため、シベリア鉄道内での食事は、原則的に自炊です。

食材や調理器具、アルコールランプを持ち込んだ安仁子が料理するのだそうです。

敦賀つるがの駅で応援に駆け付けた人々からもらった八丁味噌で安仁子の作った味噌汁は、出汁だしをとっていません。

四三と弥彦は、いただけない顔をしていますが、兵蔵は、「おいしい」と言って飲んでいます。

明治の男には理解しがたい態度です。

池部の家へ嫁入りしたスヤは、毎朝樽に汲んだ水を持って姑が顔を洗うのを待っていなければなりません。

当時の日本の嫁とはそういう立場です。

「大恋愛で結婚したんだ」と話す兵蔵を不思議そうに眺める四三は、アメリカナイズされた兵蔵が内に秘める大和魂をまだ知らないのでした。

四三と弥彦の友情

引率の大森は体調不良で、来るはずの治五郎は来られず、弥彦は毎日外国人女性をナンパしているありさま。

四三はうんざりしています。

シベリア鉄道の中で一日中永井の前に座っているのもかなりイヤじゃないかと思いますが…。

弥彦から「予選で君の走りを見て長距離をあきらめて正解だったと確信した」と聞いたのは、明日は下車するという日のことでした。

いつでも自身に満ちた態度で別世界を生きているような弥彦が、長距離では四三にかなわないと認めているのを知った四三は、いつの間にか自分たちが打ち解けた仲になっていたことに気付きます。

到着!

いだてん-東京からストックホルム地図

一行はシベリア鉄道を降りて船でバルト海を渡り、ストックホルムへ到着します。

美しい芝生の植えられた競技場が、ふたりの選手を待っていました。

ここで、私たちのオリムピックの歴史がはじまります。

いだてん9話の感想など

感染に無頓着な選手団

思わぬ病気ネタでちょっとびっくりな第9話でした。

驚いたのは元気なスポーツマンに見える人が病気だったことではなく、感染しそうな病気にかかっていると分かって選手に同行させたことのほうです。

肺病って結核?

大森兵蔵の書いたトレーニング法のレポートに計り知れない価値があるのは分かるのですが、選手のすぐ近くであんなに咳されたら…。

現代では、風邪の咳でさえ社会の迷惑行為と思われていて、せめてマスクをするのがマナーですが、当時は違ったのでしょうか。

その前に兵蔵自身も養生したほうが良くないか?

もしものことがあったら安仁子はどうするのでしょう?

まあいいや(他人事)

赤い筋肉と白い筋肉

弥彦が1万メートルでは勝てず、短距離に絞ったと言っているのが面白いです。

今では短距離に向く選手と長距離に向く選手では筋肉の組成が違うことが分かっていますが、あの時代に実体験からそれを分かっていたのだとしたらすごい!

四三とのやりとりはフィクションと思いますが、早い段階から適性を見極め、得意を伸ばすことで大輪の花が咲くことは実際にあるでしょう。

子供たちが関心のあることを存分にやれる環境が整うと、世の中はもっと楽しくなりそうです。

そして日本は日本の特徴を示し、日本の良さを伸ばしたらいいのではないですかね。

第10話はこちらに

「いだてん」10話あらすじ感想と見逃した時の対処法など-日本は日本
いだてん10話ではストックホルムで練習する四三と弥彦が描かれます。弥彦の思わぬ弱さと四三の意外な強さ、世界の壁の厚さと友情の垣根の低さなどを対照的な事象を通じて世界との調和の神髄がちらっと見える深い回でした。

大河ドラマを見逃してしまったら

「いだてん」再放送

まずは再放送を抑えましょう。

再放送は土曜の13:05 – 13:50です。

実質無料の見逃し配信

NHKオンデマンドで見逃し配信もしています。

見逃し配信は月額972円ですが、U-NEXTの特定URLを経由して視聴を申し込むとU-NEXTから1,000ポイントが支給されるので、NHKオンデマンドは実質一か月無料になります。

初回のご利用ならU-NEXTの利用料も1ヶ月無料です。

いだてん見逃し配信は無料で見られます。

申し込むURLが違うと1,000ポイントがもらえないので気を付けてください。

1,000ptはこちらから NHKオンデマンド×U-NEXT

現在いだてん4話から10話は配信を停止しています。

4話,5話,6話,7話,8話,9話,10話のあらすじはこちらで補完してください。

いだてんNHKオンデマンド配信停止回4話~10話

本作品の配信情報は2019年3月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各VODサービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。