「いだてん」13話あらすじ感想と見逃した時の対処法など-4年後へ

2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)

第13話「復活のあらすじを紹介します。

ネタバレしています。

いだてん4話~10話は見逃し配信されていません。1話から3話と11話以降は配信されています。

見逃し配信のない4話~10話のあらすじはこちらで補完してください。

「いだてん」見逃し配信停止回のあらすじ

スポンサーリンク




いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)第13話「」あらすじ

前回までのいだてん

ストックホルムオリンピック

マラソンの世界記録保持者金栗四三かなくりしそうが、レース中に行方不明になりました。

ゴールした選手の中にも棄権者のリストの中にも四三の名前はなく、体調不良の選手を看護する病院にも四三はいません。

コース途中で倒れ、意識のないまま大使館員ジェラードらにホテルへ連れ帰られていたのです。

目覚めた四三は、完走できなかったことを知り愕然とします。

いだてん13話のあらすじ

コースを間違えた四三

なぜ失踪してしまったのか、四三自身にも分かりません。

ダニエルと改めてマラソンコースを歩いてみますが、レース中の記憶がほとんどありません。

コースがY字に分かれる場所でようやく四三は思い出します。

ここを四三は右へ進みました。

ポルトガルのラザロが「ノー!ノー!」と叫んでいました。

コースは左。四三は道を間違えていたのです。

そして半ば意識を失った状態で民家の庭へふらふらと入り込み、そこで介抱されていたのでした。

このアクシデントから四三は、「Missing Japanese」消えた日本人と呼ばれることになります。

ラザロの死

その日のストックホルムは、日影でも30度を超す気温でした。

出場選手の約半数がリタイヤする過酷なレースに、死者が出てしまいます

死んだのはラザロです。

ポルトガルの名誉を背負うラザロは、限界を超えて走り、道半ばで倒れると翌日に死亡しました。

四三の心に「自分も左の道へ行ってラザロと同じようになっていたら…」という気持ちがちらつきます。

そんな四三に三島弥彦やひこは、「死んだら二度と走れないのだ」と言い、四三は、「死は易く生は難い」と思い直し、生きて恥辱を晴らす決意を固めるのでした。

五輪とマラソン

死亡事故を受け、クーベルタン男爵は委員会を招集。

五輪からマラソン競技を廃止すべきか否かが焦点になりますが、ポルトガルの引率者が熱弁します。

「ラザロの死を無駄にしないで欲しい」

その真意は、次の五輪でもマラソンを続けるべきであるというものでした。

日本はtoo far?

嘉納治五郎かのうじごろうは、クーベルタン男爵に「いつか日本でオリンピックを」と言います。

でも男爵の答は「日本はあまりに遠い」でした。

欧州から遠ければ「遠い」?

地球には、中心とか起点とかそういうものはありませんが…

現代の私たちには滑稽な言葉に聞こえます。大体「来い」って言っといてさ(笑)

でもFar East(=遠東)という表現で分かる通り、当時の欧米の意識はそんなものでした。

治五郎は、握手する男爵の手を肩に担ぎ背負い投げをしかけてやめます。

やっちゃえばよかったのに。

兵蔵帰国せず

旅の途中から肺の病が悪化していた大森兵蔵ひょうぞうは、とうとうベッドから出ることもできなくなりました。

そんな自分をふがいないと嘆く兵蔵を治五郎が叱りつけます。

「うじうじ言うな」

確かに。

病気なら来る前に引率を辞退するべきでした。

そして終わっちまったことをグダグダ言ってもうるさいだけです。

兵蔵のコンディションは、帰国する四三と弥彦の挨拶を受けることもできないほどに悪くなり、そのまま日本へ戻ることはなかったそうです。

ストックホルムからアメリカに渡って治療しましたが回復せず、1年後に亡くなりました。

孝蔵の初高座はさんざんなデキ

東京では孝蔵こうぞう三遊亭朝太さんゆうていちょうた)が、初めての高座こうざに上がります。

さんざんでした。

孝蔵は、緊張のあまり酒を飲みすぎ、髪を結ってすらいません。

せいさんから贈られた新品の着物も汚してしまい、晴れの舞台は袖の破れた着物で上がることに。

なんとかはじめた「富久とみきゅう」は意外に快調ですが、ふいにバタっと倒れると、頭痛で続きをやることができず、「今日はここまで」と引っ込んでしまいます。

「いだてん」は次回から新章に入ります。

※4月7日は休止です。次の放送は4月14日。

いだてん13話の感想

スポーツとは常に危険の潜在するもので、特にマラソンは命の危険のある競技です。

心拍数とペース、水分補給、栄養補給などの研究が進んでいないうえに、異変を感じたらリタイヤすべきであるとは考えられていない時代の選手たちが気の毒でなりません。

自分で走っていて感じるのは、気力や精神力というモノは確かに存在しますが、それを振り絞れる時というのは、結局まだ体力が残っている時だということです

東京五輪は、どれほどの暑さの中でもマラソンになるのでしょう。

東京の気候では、冬季五輪のほうがマラソン向きなくらいで…。

大河ドラマを見逃してしまったら

「いだてん」再放送

まずは再放送を抑えましょう。

再放送は土曜の13:05 – 13:50です。

実質無料の見逃し配信

NHKオンデマンドで見逃し配信もしています。

見逃し配信は月額972円ですが、U-NEXTの特定URLを経由して視聴を申し込むとU-NEXTから1,000ポイントが支給されるので、NHKオンデマンドは実質一か月無料になります。

初回のご利用ならU-NEXTの利用料も1ヶ月無料です。

いだてん見逃し配信は無料で見られます。

申し込むURLが違うと1,000ポイントがもらえないので気を付けてください。

1,000ptはこちらから NHKオンデマンド×U-NEXT

現在いだてん4話から10話は配信を停止しています。

4話,5話,6話,7話,8話,9話,10話のあらすじはこちらで補完してください。

いだてんNHKオンデマンド配信停止回4話~10話

本作品の配信情報は2019年3月31日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各VODサービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。