邦画

邦画

「閉鎖病棟」原作はこういう物語です-生涯胸に残る台詞の中にある人生の本質

【ネタバレなし】2019年秋に公開される映画「閉鎖病棟-それぞれの朝」の原作小説のあらすじと感想、作中にある忘れがたい台詞などについて。タイトルは閉鎖病棟ですが主要な登場人物に閉鎖病棟の患者さんはいません。彼らを閉じこめる鎖とは、病院で一生を終えるのだと決めてしまっている彼ら自身の心です。登場人物と相関図  島崎さん以外は全員おじさんかお爺さんです。渋い作品なのです。