ホームカミング

ホームカミング ホームカミング
ホームカミング

「ホームカミング」のあらすじ感想など-記憶という厄介な財産

ジュリア・ロバーツのドラマ「ホームカミング」シーズン1(全10話)のあらすじと感想、あらすじはネタバレなし、感想はネタバレありです。ラストのウォルターのナイフとエンドロール後の受付女性の行為の意味、シーズン2に関する情報なども。
ホームカミング

Amazonドラマ「ホームカミング」の登場人物とキャスト,相関図

Amazonドラマ、ジュリア・ロバーツの「ホームカミング」の登場人物と相関図です。ハイディ・バーグマン演:ジュリア・ロバーツ4年前、フロリダ州タンガのホームカミング(帰国移行支援センター)でカウンセラーをしていた女性現在はウェイトレスコリン・ベルファスト演:ボビー・カナヴェイル下がり太眉でちょいメタボメル・ギブソンとニコラス・ケイジをブレンドしてインド風に味付けした顔ホームカミング時代のハイディの上司らしき人現地にいるのではなく、ハイディとは電話連絡のみクレイグ演:アレックス・カルポスキー顔の下半分が妙に厚ぼったい白人のおじさんホームカミングの生活技能訓練担当者