キャッスルロック

キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第5話あらすじ-アンの生い立ちと殺人

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】アン・インガルスと名乗るアニー・ウィルクスの過去を娘のジョイが知るのが第5話です。文字を読めずに苦労した子供の頃、アニーは学校へ行かず、その父カールの小説「貪欲な天使」で字を学びました。障害を克服したアニーは文学の道へ進みたいと考えるようにまでなりますが、アニーの母は、父と同じ道へ進もうとするアニーを許せず、娘を殺そうとします。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第4話あらすじ-苦悩するポップと企むエース,その意外な協力者

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】4話ではアブディとナディアの母が死んだのはブラックホークダウンの時だったことが分かります。ジョイはアンの秘密の箱を手に入れ、エースはポップが自ら開いた通夜のパーティに仲間を従えて現れます。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第3話あらすじ-ドロドロの死霊と血まみれのアン

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】アンには、殺したはずのエースが見えます。幻覚を見ているのか。それともエースは死んでいなかったのか。事態を消化できないアンは、ジョイにすべてを話してしまいます。「エースを殺した」「なのに彼は戻って来た」ジョイには意味が分かりません。ジョイは、ある決意を固め、近くにあったケースから注射器を取り出しました。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第2話あらすじ-廃墟マーステンへの地下道,ポップの過去,アブディの弱点

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】キャッスルロックシーズン2第2話「不協和音」のあらすじなど。エースの遺体を捨てに行ったアンは謎の地下道を発見します。行方不明のエースを探すポップはアブディを疑い、アブディはポップの過去に関する何かをナディアに話すと…ポップはソマリモールをアブディに継がせるつもりでした。兄妹を正式な養子にする予定も。ですが今ソマリモールはエースのものになりアブディは別のモールを…
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第1話あらすじ-さすらいのアニー・ウィルクス

【ネタバレ部分はタップしないと見えないようにしてあります】スティーブン・キングの集大成とも言えるドラマ作品「キャッスルロック」謎山積みで終わったシーズン1を放ったらかしにシーズン2は別の物語から始まりました。S1でよく登場人物が飲んでいたバー「メロウ・タイガー」がちらっと映ったりもしていますが…エルサレムズ・ロットという場所は、実はシーズン1にも登場します。ウェンデルが一人でボストンへ帰るバスに乗ったものの、何かに誘われるようにふらりと下車してしまった町がエルサレムズ・ロットでした。(シーズン1第8話)
キャッスルロック

キャッスルロックシーズン2登場人物相関図とキャスト

キャッスルロックシーズン2はシーズン1とは別の話からスタートしていて、第1話の登場人物はすべて新キャラでした。S2の登場人物とキャスト、やや分かりにくいソマリア人モール周辺の人間関係などを整理しました。アニー・マリー・ウィルクス(アン・インガルス) 演:リジ―・キャプラン 一人娘を連れてアメリカ全土を渡り歩くシングルマザー。 殺人容疑でFBIに指名手配されているため本名を隠し、アン・インガルスと名乗っている。 精神疾患があり幻覚に悩まされているが病院にかかることが出来ず、看護師として勤務する病院で薬剤を盗んでしのいでいる。
キャッスルロック

キャッスルロックのBGM-Castle Rock使用曲-音楽からドラマを振り返る

キャッスルロックの中で使用される曲をリストしました。シーズン1第1話の挿入曲冒頭若い頃のパングボーンがヘンリー少年を捜索する場面の曲:試聴できますTwenty-Four Hours From Tulsa by Francis Gene Pitney 最終話でも流れる曲です。レイシー自殺シーンの音楽Intro by Herb Cityモリーが薬を買うときの曲Hybrid Momentsザレフスキが監視モニターに落書きし始めた時の曲
キャッスルロック

キャッスルロックの謎考察のヒント-スティーブン・キング関連作品集

「キャッスルロック」は、スティーブン・キング作品に度々登場してきた架空の町キャッスルロックの物語で、過去作の集大成のようなドラマです。ドラマの中で過去のキャッスルロックの事件が語られることもありますし、青年の正体を探るヒントになりそうな作品もあります。ヘンリーって実は…と感じる作品も。1 キャッスルロック謎の青年の正体候補本命作品2.1991年に何かが起きる作品5.1.1 シャイニングと輝きとダニーとジェイクとヘンリーと雪の足跡
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン1に残された12の謎を考察

ドラマ「キャッスルロック」シーズン1は全10話の作品ですが、謎は全然解けていません。むしろ増えてるくらい。シーズン1で残された謎をまとめておきます。1 キャンドル彫刻の人形2:モリーの砂時計:レイシー所長はなぜ青年にヘンリーを呼べと言ったのか4 キャッスルロックの守護者5森のデジャルダン6 ルースの家の銃声7 森のオーディン8 青年はなぜレイシーの車が必要だったのか10 ウェンデルがルースから聞いた父ヘンリーの話とは11 ハーモニーヒル墓地の墓には誰が?ジャッキーはルースに何を飲ませた?青年の本当の正体
キャッスルロック

「キャッスルロック」の登場人物相関図とキャスト

ドラマ「キャッスルロック」の登場人物です。相関図はシーズン1での物語の設定で作っています。シーズン途中で死んじゃう人もいますが、そうしたことは書いていません。ドラマを見る前に相関図見ちゃっても平気です。ヘンリー・マシュー・ディーヴァー演:アンドレ・ホランドキャッスルロック出身で現在はテキサスで弁護士をしている。子供の頃行方不明になり、11日後にパングボーン保安官に発見された。父マシューは、失踪したヘンリーを探す途中結氷したキャッスルレイクに落ちて死亡。町ではヘンリーがマシューを殺したのではないかと噂されている。