海外ドラマ

ザ・テラー シーズン2インファミー

ザ・テラー S2インファミー不名誉第1話ネタバレ有と無のあらすじ

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】ザ・テラー第2作は、第二次世界大戦時アメリカに実際にあった日系人の収容施設を舞台にした物語です。この収容所には幽霊が出ると噂されていたと聞きます。1話のあらすじとターミナル島の場所、謎の整理などを書いた記事です。
ザ・テラー シーズン2インファミー

ザ・テラー シーズン2「インファミー不名誉」の登場人物相関図

「ザ・テラー」のシーズン2インファミー(不名誉)」の登場人物と相関図です。3つの日系人家族が出てきますが、ナカヤマ家とヨシダ家は両親ともに似ていて分かりにくいので、どの場面のどの人が誰なのか、分かりやすい場面をあげて書いておきました。ナカヤマ家がチェスターの家です。フルヤ家が自殺するマサヨの家。ヨシダ家はエミーとウォルト兄妹の家
ミスター・メルセデス

「任務の終わり」Mr.メルセデスS2の原作小説の登場人物とあらすじ

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】ドラマ「ミスターメルセデス」シーズン2の原作にあたるSキングの小説「任務の終わり」について登場人物とあらすじなど。メルセデス事件被害者の自殺と「Z」電話の向こうでピートが「すぐ来てくれ」と言うので、ホッジスは順番の近づいている診察をすっぽかして病院を出ました。メルセデス事件の被害者で、首から下が動かなくなった女性マーティーンと介護していた母ジャニスが遺体で発見されたのでした。
ミスター・メルセデス

小説「ファインダーズ・キーパーズ」登場人物あらすじなど-キングの三部作2作目ドラマ「Mrメルセデス」のS3

【ネタバレなしです】スティーブン・キングのミステリー三部作、ミスター・メルセデスシリーズの2作目「ファインダーズ・キーパーズ」ドラマのS2はブレイディ中心に進むようですが、小説では一旦ブレイディから離れます。とはいえ同じ町の出来事で世界はつながっています。ホッジスやホリー、ジェロームが登場し、主人公の男子高校生の父親はメルセデス事件の被害者です。
ミスター・メルセデス

ドラマ「ミスター・メルセデス」の登場人物・キャストと相関図

ドラマのMr.メルセデスの登場人物まとめです。ドラマと原作小説では名前の違う人、設定の違う人がいます。ここで解説するのはドラマのほうです。相関図はネタバレなし版とネタバレ版の両方を作っておきました。ビル・ホッジス演:ブレンダン・グリーソン正式な名はカーミット・ウィリアム・ホッジス友人はウィリアムの愛称「ビル」で呼ぶ。(原作では「ホッジズ」と表記されている)アイルランド系…というよりアイルランド人。子供の頃アメリカに移住した。45年警察に勤め41年を刑事として過ごした後退職したが、メルセデス事件の犯人を逮捕できなかったことが心残りでならない。離婚した妻との間に娘のアリーがいるが音信不通。酒好きで退職後かなり太ったが、もう何かと捨てているので気にしていない。レコード派なのは、こだわりなのか単なる周回遅れなのか不明。
ミスター・メルセデス

ドラマ「ミスターメルセデス」の音楽-使用曲BGM挿入歌リスト

ドラマMr.メルセデスの中で使われている曲をまとめておきます。どの曲もアマゾンで試聴できます。第1話「嘲笑う男」使用曲S1E1ホッジス曲ピートの電話で起こされたホッジスが身支度している時にかけているレコードの曲A Well Respected Man by The KingsS1E1ブレイディ曲初登場時のブレイディが車で聴いている曲Pet Sematary by Ramones1話スタッフロール曲Laugh  by Hammer Damage第2話「ゲーム開始」使用曲
ミスター・メルセデス

ミスター・メルセデス シーズン1第10話最終回「勝者の囁き」あらすじ感想など

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようになっています】前回までの登場人物相関図はこうなっていました。最終的な相関図は下の方に。ブレイディの家の焼け焦げた遺体が本人だったのかどうか、まだ確定できていません。ロビーが出勤しないのを不審に思ったジョシュが警察を呼び、家を調べると、血を拭きとった跡が発見されました。ロビーの身長は、遺体と一致します。焼かれた遺体はロビーで、メルセデスキラーはまだ生きていると考えざるを得ません。美術館の着工式と同じ日に就職フェアも開催されます。その頃ブレイディは、爆弾を準備し、頭を丸めています。着工式と就職フェア。ブレイディはどちらを狙うのでしょう。
ミスター・メルセデス

ミスター・メルセデス シーズン1第9話「アイスクリームマン」あらすじ感想など

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようになっています】第8話終了時点で相関図はこうなっています。ホリーは、オリヴィアの家でスプリームエレクトロニクスのショップカードを見つけました。オリヴィアのPCを修理したのもこの店かもしれません。ホッジスとピート、イジーが店を訪れ、ロビーからオリヴィアの担当者はブレイディというスタッフだと聞きます。写真を見るとそれはアイスクリームマンでした。
ミスター・メルセデス

ミスター・メルセデス シーズン1第8話「灰の中から」あらすじ感想など

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようになっています】第7話終了時点の登場人物相関図はこうでした。8話終了時の相関図は下の方に。夕食を作るデボラが、冷蔵庫にあるひき肉に気付きました。覚えのない肉ですが、まだ傷んではいないようです。作っていた炒め物と一緒に焼くと悪くありません。デボラは、地下室に籠っているブレイディを食事に呼びに行きました。ホッジスは、アイダの車で娘のアリーの入所している施設へ急ぎます。
ミスター・メルセデス

ミスター・メルセデス シーズン1第7話「永遠のウィロー湖」あらすじ感想など

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】ホッジスは、メルセデス事件に使われたベンツの持ち主オリヴィアが生前使っていたノートパソコンを預かりますが、パスワードがかかっていてログインできません。芝刈りバイトのジェロームは、アプリケーションを使ってログインを試みようとしますが、その場にいたホリーが、それではPCが動かなくなると言い、違う方法でのログインに成功しましたしかしデスクトップに置かれたファイルが暗号化されています。オリヴィアがこんなことをするはずがありません。