孤高のメス

孤高のメス 孤高のメス
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第7話あらすじ感想-権力を求めるむなしさ

近江大の教授選では実川が多くの票を集めました。実川は、「これで移植を推進できる」と当麻とうまとともに喜びます。選挙戦中に実川が脳死肝移植手術を断った少女は死亡しています。本人の強硬な希望で退院した町長の大川は、また血を吐いて甦生病院へ運ばれました。「ならば町長への移植を」という静の懇願を受け、当麻は、大川本人と甦生病院院長島田を説得。脳死移植が決まりました。前回の手術と同…
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第6話あらすじ感想-脳死患者の希望と医師の現実

武井誠は交通事故に遭い脳死と判定されます。青木医師の恩師武井静の息子で、医大を目指すと言っていた17歳の少年です。静は、誠の言葉を思い出しています。「もしも脳死したら臓器を提供したい」と話していた誠の意志を叶えたいという恩師の言葉を青木が当麻に伝え、当麻はすぐに実川に静を紹介します。近江大病院には今、ウィルソン病で危険な状態にある15歳の少女がいます。肝臓を移植すれば助かるかもしれません。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第5話あらすじ感想-空也くんの死

父親から息子への生体肝移植手術は今日です。近江病院へ向かう当麻と助手を務める青木でしたが、当麻に熊本から電話が入ります。当麻のおばでした。今朝、当麻の母を訪ねると玄関先で倒れていた。救急車で町立病院へ運んだところだと、電話の向こうのおばさんは、慌てた様子で話します。 当麻が手術室に入る頃、母は心筋梗塞と分かりこれから手術を受けることに。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第4話あらすじ感想-13時間の大手術

父親から息子への生体肝移植手術は今日です。近江病院へ向かう当麻と助手を務める青木でしたが、当麻に熊本から電話が入ります。当麻のおばでした。今朝、当麻の母を訪ねると玄関先で倒れていた。救急車で町立病院へ運んだところだと、電話の向こうのおばさんは、慌てた様子で話します。 当麻が手術室に入る頃、母は心筋梗塞と分かりこれから手術を受けることに。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第3話あらすじ感想と生体肝移植に対する各人のスタンス

ベストセラー小説「孤高のメス」をWOWOWドラマ、第3話では7歳の少年への肝移植手術が決まります。あらすじや感想とともに、現時点での各キャラクターの今回の手術に対するスタンスをまとめています。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第2話あらすじ感想など 当麻と実川のリアリティ

WOWOWドラマ孤高のメス第2回のあらすじなど。当麻は、学会で実川剛さねかわごうと出会います。甦生病院に新しく入った腕の立つ医師当麻の噂は、実川のいる近江病院にも届いていて、実川は、自身と同様アメリカで肝移植を学んで帰国したという当麻に関心がありました。すぐにでも肝移植を実施に移したいと考えている実川は、実力のある当麻と懇意になっておきたいようです。しかし当麻の目標は、あくまで「地方でも都会の大病院と同等の医療を受けられる体制を整えること」であり、肝移植は、その一部です。
孤高のメス

映画「孤高のメス」のあらすじ感想と日本の臓器移植、関連書籍など

映画版「孤高のメス」を見たのであらすじ感想など。原作本や臓器移植事件に関係する本などの紹介も。結末は書いていませんが中盤あたりまではネタバレしています。映画は見放題配信しているVODサービスが複数あるので先に見るのをおすすめします。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマの登場人物とキャスト

WOWOWオリジナルドラマ「孤高のメス」の主要な登場人物のまとめです。各キャラクターの背景は原則的に最初に登場した時の情報だけを書いています。ネタバレなしです。
孤高のメス

「孤高のメス」WOWOWドラマ第1話あらすじと原作医師大鐘稔彦氏について

現役医師大鐘稔彦氏のベストセラー小説「孤高のメス」がWOWOWでドラマ化されています。放送は毎週日曜夜10:00から。WOWOWオンデマンドでも見ることができます。全8話のシリーズ第1話のあらすじを紹介します。