邦画

「閉鎖病棟」原作はこういう物語です-生涯胸に残る台詞の中にある人生の本質

【ネタバレなし】2019年秋に公開される映画「閉鎖病棟-それぞれの朝」の原作小説のあらすじと感想、作中にある忘れがたい台詞などについて。タイトルは閉鎖病棟ですが主要な登場人物に閉鎖病棟の患者さんはいません。彼らを閉じこめる鎖とは、病院で一生を終えるのだと決めてしまっている彼ら自身の心です。登場人物と相関図  島崎さん以外は全員おじさんかお爺さんです。渋い作品なのです。
ミスター・メルセデス

「任務の終わり」Mr.メルセデスS2の原作小説の登場人物とあらすじ

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】ドラマ「ミスターメルセデス」シーズン2の原作にあたるSキングの小説「任務の終わり」について登場人物とあらすじなど。メルセデス事件被害者の自殺と「Z」電話の向こうでピートが「すぐ来てくれ」と言うので、ホッジスは順番の近づいている診察をすっぽかして病院を出ました。メルセデス事件の被害者で、首から下が動かなくなった女性マーティーンと介護していた母ジャニスが遺体で発見されたのでした。
ミスター・メルセデス

小説「ファインダーズ・キーパーズ」登場人物あらすじなど-キングの三部作2作目ドラマ「Mrメルセデス」のS3

【ネタバレなしです】スティーブン・キングのミステリー三部作、ミスター・メルセデスシリーズの2作目「ファインダーズ・キーパーズ」ドラマのS2はブレイディ中心に進むようですが、小説では一旦ブレイディから離れます。とはいえ同じ町の出来事で世界はつながっています。ホッジスやホリー、ジェロームが登場し、主人公の男子高校生の父親はメルセデス事件の被害者です。