2020-03

キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第10話あらすじ-ポップの犠牲とミザリーの旅

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】死から蘇ったポップからエースが聞き出したいのはレイシーの手紙の内容です。ポップは「スキスマ」と「キャッスルレイク」のことが書かれていたと…ナディアとアブディはマーステンを爆破しようと地下道へ。まだ邸にいるジョイを助け出さなければならないアンとチャンスは侵入を試みますがチャ
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第9話あらすじ-爆弾ベストの細工と疾走列車前横断

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】エースの手下が町の住人を殺しています。ポップとナディア、アブディ、チャンスの4人は、店に避難しました。「死んだ前刑務所長レイシーは400年前の入植者たちが今もここにいると知っていた」ポップはレイシーがパングボーンに送った手紙を読んでいました。そこには青年の絵
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第8話あらすじ-ナディアとアンそれぞれの戦い

【ネタバレパートはタップしないと見えないようにしてあります】ジョイの描いた絵がヴァレリー(不動産販売業の女性だった人)の目にとまりました。その絵は、画風がアミティにそっくりだったのです。「器は娘の方だった」牧師に殺され、マーステンに蘇っているクリスは、エースの指示を受けてナディアの家へ向かいます。
キャッスルロック

「キャッスルロック」シーズン2第7話あらすじ-400年前の悪魔信仰と青年のいない地下牢

【ネタバレ箇所はタップしないと見えないようにしてあります】1619年の黒魔術村エルサレムズロットでは過去に魔女狩りがあったと言われていましたが、ポップは「魔女狩りではなく悪魔崇拝だ。よくないことをしていたから罰を受けたのだ」と訂正していました。古物商のポップは古い書物などから消えた集落を知っていたのでしょう。でも集落全滅の真相は、他者による刑罰ではありませんでした。1691年。収穫は少なく、人々は疲れ切っています。そんな村で預言者とあがめられたのがアミティです。アミティは、牧師と姦通した罪で一度は村を追放されますが、森で黒衣の天使と出会うと村へ戻り、枯れ果てた土地に豊饒をもたらす奇跡を起こしたのです。