2019-03

鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「浅草・御厩河岸」登場人物キャストとあらすじ

鬼平犯科帳スペシャル「浅草・御厩河岸」は2015年制作のドラマです。名高い大盗賊海老坂与兵衛の下で働いていた卯三郎が江戸に現れ、平蔵は警戒します。卯三郎は息子岩五郎を訪ね錠前外しの仕事をしないかと持ち掛けますが、今の岩五郎は足を洗い平蔵の密偵として働いていて五郎蔵から父親が現れたら知らせるようきつく言い渡されています…
いだてん~東京オリムピック噺

「いだてん」12話あらすじ感想と見逃した時の対処法など-失踪する四三

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」第12話「太陽がいっぱい」のあらすじを紹介します。12話はストックホルム五輪マラソン競技です。いよいよ日本のいだてん、世界記録保持者金栗四三が走ります。マラソン当日、肺を病む兵蔵の容態は思わしくなく、競技場へは四三が兵蔵をおぶって行きます。四三が選手控室に入ったのは、もう全員が準備を終えた頃でした。その時ランナーに召集がかかり、まだ着替えも済ませていない四三を…
鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「密告」登場人物キャストとあらすじ

鬼平犯科帳スペシャル「密告」は2015年制作のドラマです。レギュラーメンバーは中村吉右衛門版のキャストがそのまま継続しています。ネタバレしない範囲でのあらすじです。お百姐さんの密告状人込みから「姐あねさん」と声をかけられ、お百ひゃくが振り返ると文太郎でした。お百は、「どちらへ?」と聞かれ「煙草を切らしちまってね」と答えるとそそくさと歩き、後ろを振り返りながら車に乗りました。向かったのは、九段坂下の久兵衛の居酒屋です。久兵衛に「火付盗賊改ひつけとうおぞくあらための長谷川様に急いでこれを」と一通の文と心づけを手渡すと、名も名乗らずに帰って行きます。お百と入れ替わりに同心木村忠吉ちゅうきちが現れ、平蔵宛ての文を預かりますが、店に居合わせた若い女を口説くのに夢中になり、役宅に着いたのは平蔵がもう寝た後でした。
いだてん~東京オリムピック噺

「いだてん」11話あらすじ感想と見逃した時の対処法など

入場行進のプラカード表記を「日本」とするべきと言って譲らない四三です。「Japan」は外国人が勝手につけた呼び名であって、なぜ自分たちまでそう名乗らなければならいのか、四三には納得がいかないのです。派遣メンバーの雰囲気が険悪になっているように感じる治五郎は、戸惑いを見せますが、各人が堂々と意見を述べるようになったのを肯定的にとらえます。晴れの開会式。金栗四三の掲げるプラカードに記載された文字は「NIPPON」でした。観客が口々に「NIPPON」「NIPPON」とコールする中、兵蔵の妻安仁子あにこのひときわ高い声が聞こえます。
鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「見張りの糸」登場人物キャストとあらすじ

鬼平犯科帳スペシャル「見張りの糸」は2013年制作のドラマです。レギュラーメンバーは中村吉右衛門版のキャストがそのまま継続しています。ゲスト登場人物とキャスト、あらすじを紹介します。前半はネタバレなし後半ネタバレありで書いています。
鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「泥鰌の和助始末」登場人物キャストとあらすじ

2013年に公開された鬼平犯科帳TVシリーズのスペシャルドラマ「泥鰌の和助始末」のあらすじキャストなどです。アニメ版鬼平犯科帳にも入っているエピソードですが2時間ドラマと30分のアニメではストーリーは大きく違います。まずネタバレなしで書き後半にネタバレを書いています。視聴方法等も
鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「盗賊婚礼」登場人物キャストとあらすじ

鬼平犯科帳スペシャル「盗賊婚礼」は2011年公開のスペシャルドラマです。あらすじは前半ネタバレなしで書き、後半にネタバレを書いています。平蔵は、忠吾と村松を供に駒込の圓通寺えんつうじに墓参りに行き、帰りに近くの瓢箪屋という料理屋へ寄ります。小ぶりの店にはそれほど多くの部屋はなく、出される料理はどれも手のかかったものばかり。採算の合う商売ではなく、金持ちが道楽でやっている店のようです。それでいて挨拶に現れた店の主人の物腰や足運びは、とても呑気な趣味人には見えません。
鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「一寸の虫」登場人物キャストとあらすじ感想など

鬼平犯科帳スペシャル「一寸の虫」は2011年制作のドラマです。池波正太郎の「鬼平犯科帳」文庫版では18巻に収載されている「一寸の虫」が原作です。このドラマは密偵仁三郎が恩人を命がけで助ける話と同心富田が自身のあやまちを隠すために人を殺す話がミックスされています。あらすじはまずネタバレなしで書き、後半でネタバレを書いています。
鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「高萩の捨五郎」登場人物キャストとあらすじなど

鬼平犯科帳スペシャル「高萩の捨五郎」は2010年制作のドラマです。池波正太郎の「鬼平犯科帳」決定版では20巻に収載されている「高萩の捨五郎」と「妙義の團右衛門」が原作です。スペシャルドラマのあらすじを前半ネタバレなし、後0半ネタバレ有で書いています。好色そうな爺さんが、武骨な雰囲気の男と話しています。爺さんは妙技の團右衛門、向かいに座るのは高萩の捨五郎。
鬼平犯科帳

鬼平犯科帳スペシャル「雨引の文五郎」登場人物キャストとあらすじ感想など

鬼平犯科帳スペシャル「雨引の文五郎」は2009年制作のドラマです。池波正太郎の「鬼平犯科帳」文庫版では9巻に収載されている「雨引の文五郎」と10巻「犬神の権三郎」が原作です。ドラマのあらすじを前半ネタバレなし後半ネタバレで書いています。盗賊たちが誰が先代の跡目を継ぐのか話し合っています。多くは、雨引あまひきの文五郎という男に継いでほしいと言っていますが、文五郎は、それを固辞。しかし横から落針おちばりの彦蔵が「俺が継ぐ」と言うと、「そいつはならない」と反対します。先代は、殺さず犯さずの盗賊でした。その掟を守るつもりのない彦蔵には跡を継ぐ資格はないというのが、文五郎の見解で、彦蔵の取り巻き数人を除いては、文五郎と同様、彦蔵ではだめだと思っているようです。