東京

愛媛の塩パン屋 パンメゾンさんが浅草本所吾妻橋にオープン

2018/05/06

塩パンが有名な愛媛の手作りパン屋さん パン・メゾンさん が、2018年2月、浅草吾妻橋にオープンしました。

平日のそれも4時頃でも行列できてました。
食事する時間でもないのに、すごい!

土曜に前を通りかかったときは、あまりに行列が長くて「無理」と諦めたのですが、月曜は5分待ちくらいで買えそうな人数だったので並んでみました。

スポンサーリンク

Pain Maison パン・メゾン

吾妻橋パンメゾン看板trim

パン・メゾンは、TVなんかで取り上げられたこともある、スペイン式の石窯で焼いた手作りパンのお店です。

塩パンの他に塩メロンパンと言うのが人気なのかな。

塩メロンパンは焼き上がりを待って買いました

吾妻橋パンメゾン看板本所吾妻橋u -

並びながら様子を見ると、小ぶりなお店のカウンターで売られているパンは、塩パンと塩メロンパン、あと塩パンに小倉餡をはさんだ塩パン生クリーム小倉の3種類。ラスクも売っていますが、商品はこの4種類のよう。

値段は

塩パン 100円
塩メロンパン 150円
生クリーム小倉 200円
ラスク 200円

でした。

あまり多種にせず、塩パンを追究する姿勢なのでしょう。

「餡は好きじゃないし、ラスクは店頭にない(売り切れている)っぽい…」ので、塩パンと塩メロンパンを買うことに。

ところが!

塩メロンパンも売れちゃってて今焼いているとのこと。

焼き上がりまであと2分くらいだと言うので、待つことにしました。

そうしている間にもどんどん人が並んで、注文の行列と焼き上がり待ちの人がずらーっと。

店頭から中の厨房が見えます。

断続的に「いらっしゃいませー!!」とか皆さん声を張り上げています。

やかましいのが苦手な人には、正直きついと思います。私は好きですけど。

あと、「料理人はマスクしないなら口ふさいでてよ」と思う人にも辛いかも。

まあ、加熱調理するから大丈夫ですよ。

お客さんから見えない厨房なら大体あんなもんでしょ。

塩メロンパンはバターがすごい

塩メロンパンの取扱注意点

焼きたてメロンパンは、まだホカホカして、バターの香りがひときわ高い!

家に帰って袋を開けてみると…

パンは、専用の紙袋(パンが半分見えるような感じの)に入っているのですが、その紙がキラキラと透き通ってる!

しみ出るバターで外袋の内側までベタベタに(笑)

これは…

手に油がつかないようにティッシュに包んで食べるとかのレベルじゃないです。

ティッシュなんて5秒で透明です。

お皿に乗せてフォークで食べないと無理だわ。

…で、お皿に移すと、どうしたわけかメロンパンがバラバラーっと分解されてお菓子のような見た目に(笑)

ちょっと写真はお見せするのやめときます。

なんか不味そうに見えてしまうので(笑)

そんな事情なので画像はパン・メゾンさん公式でご覧になってくださいまし。

どうして、我が家の塩メロンパンは、粉々になったのかしら?(笑)

私の持ち運び方が悪かったのでしょう。

塩メロンパン:塩味と甘味とバターのボリューム感

さてお味ですよ。

甘いザラザラを味わう通常のメロンパンとまったく違います。

表面はこんがりさくっと、内側はふんわりなのは同じですが、その風合いが違います。

パン内部の弾力が高くて、ぷにゅっと伸びるパン生地がいかにも焼きたてのおいしさです。

表面のサックリパートも普通のメロンパンのような固さではなくて、パイ生地というか…いや違うな。クッキーだ。クッキーを食べているような感じです。

このメロンパンには、弾力とサクサク感の融合のほかに、甘味と塩味の融合も。

表面部分のバター味に混じった甘味と塩パン自体のしょっぱさが、噛むごとにブレンドされて、なんともいえないおいしさです。

こんなメロンパンは初めて。

メロンパンと言うより、初めて食べる種類のものと呼びたい味わいでした。

甘いものが好きな人にはいいパンだと思います。

ただ、カーペットの部屋で食べるときは、要注意です。

ポロポロこぼさず食べるのは至難の業(笑)

塩パン

塩パンは、メロンパンのようにベタベタじゃないです。

さっくりした見た目のパンをちぎると中はしっとりふわふわ。

かすかな塩味が効いていて、おいしい!

何もつけずに食べるのが一番おいしいパン。

これなら有名なお店になるのも頷ける味です。

他のどこにもない、パン・メゾンさんでしか買えない味なので、初めて買いに行く人は、ぜひこのベーシックな塩パンを食べてみてください。

塩パン屋パン・メゾンさんへのアクセス

場所はここです。
浅草から本所吾妻橋の方へ向かったところの五叉路。

ここって、前は何だったんでしたっけ?

auだっけ?

すごくいい場所です。近くまで行けばバターの香りで分かります(動物的!)

向いのローソン前にいても分かるくらいのバター香なのです。

支払は現金のみ。クレジットカードは使えません。

吾妻橋パンメゾン営業時間

営業時間は

7:30~19:00 火曜定休

です。

愛媛のお店は6時半からやってるのですね。

地元の人たちは、朝食に焼きたてのパンを食べる感じですね。

元気で真面目で硬派なパン屋さんという印象です。





-東京