東京

梅は百花に先駆けて|向島百花園の春

2018/03/19

向島百花園

百の花=様々な花が四季を通じて咲いている花園が、花街向島の北にあります。

文化文政時代の骨董商、佐原鞠塢…どう読むん?…「きくう」か。

サハラキクウなる風流人が造った庭、向島百花園です。

ところでこの鞠塢さんは、5人いるのですね。

5人いると言いますが、五代目まで襲名されています。

向島百花園を造園したのは、初代佐原鞠塢です。

大名庭園のあくまで整然とした景色とは違う、親しみのある雰囲気が百花園の魅力と言われています。

一年中花の楽しめる庭園ですが、「梅屋敷」の別名の表すとおり、春先の梅は、特によく知られるところです。

スポンサーリンク

まだ寒くて春の恋しい季節に梅を見に行ってきました。

エントランスにも梅が飾られています。

ひょうたんの花瓶…瓶と言っていいのか分かりませんが。

向島百花園_エントランスひょうたん

文人の歌碑

向島百花園は、江戸の文化人らの協力を得て造園され、開園後は彼らの交流所のような場所になっていたこともあり、ゆかりのある文人の歌碑がたくさん建っています。

芭蕉や山上憶良など錚々たる面々とはこのこと。

骨董商の佐原さん、すげー!

この佐原鞠塢氏は、白鬚橋周辺に桜を植える事業に取り組んだ人でもあります。

21世紀の東京で、春になると外国人観光客が白鬚橋から乗り出すようにして桜を写真に撮っていることを佐原さんに教えたいです。

向島百花園_歌碑

「鳥の名の都となりぬ梅やしき」益賀

21種類の紅梅白梅

向島百花園_梅

庭園に入ると、梅が出迎えてくれます。

まだ寒い季節に静かに咲く梅の花は、冬ばかりが続くわけではないと、私たちに教えてくれます。

園内には紅梅白梅合わせて21種類の梅が植えられています。

庭園入口近くに、どこにどの梅があるかを示す地図があるので、梅の季節に行く人は、この地図をもらってください。

向島百花園_梅マップ2018

向島百花園の梅は

紅冬至(こうとうじ)、紅千鳥(べに

ちどり)、月影(つきかげ)、思いのまま(別名輪違い)、唐梅(とうばい)、冬至梅(とうじばい)、初雁(はつかり)、見驚(けんきょう)、白加賀(しらかが)、八重寒紅(やえかんこう)、八重野梅(やえやばい)、藤牡丹しだれ(ふじぼたんしだれ)、豊後(ぶんご)、道知辺(みちしるべ)、長束(なつか)、鴛鴦(えんおう)、鹿児島紅(かごしまこう)、八つ房梅(やつふさうめ)、青軸(あおじく)、花香美(はなかみ)、白滝枝垂れ(しらたきしだれ)

の21種です。

「思いのまま」という梅は、一本の木に紅白両方の花が咲く種類です。

旧古川庭園のツイートに写真が出ています。

写真をたくさん撮りましたが、どれがどの梅か分からなくなっちゃいました(ダメな奴)

白梅

向島百花園_白梅

紅梅

向島百花園_紅梅
春の七草が揃っています。

向島百花園_春の七草

水仙も

向島百花園_水仙

茶亭さはら

園の入り口近くに、お休み処と呼びたい休憩所があります。

ジュースやコーヒーだけでなく、ビールや日本酒もあって、こんなところにも町人文化の庭らしさが。

売店の中には、ちょっとしたお菓子も売られていました。

お店の前に設置されたテーブルでいただくことが出来ます。

「御成座敷」での食事も予約できるそうです。

予約は 03-3619-4997 へ。

向島百花園_休憩所

向島百花園 庭園ガイド情報

土日は、午前11時と午後2時から無料で庭園をガイドしてもらえます。

一周45分くらいです。

また、季節ごとに色々なイベントがあり、この日は野草ウォッチングをガイドしてもらえました。

特別な申込は必要なく、開始時刻に庭園入口あたりに集まればOKです。

花の見ごろなど最新の情報は、向島百花園のツイッターを見るのがいいです。

向島百花園へのアクセスなど

東京都墨田区東向島三丁目

広大な庭園というわけでもないので、ちょっと分かりにくい場所かも。

東武スカイツリーラインの東向島駅で降りた場合は、曳舟方向へ向うと明治通りにぶつかります。

明治通りを少し西へ(隅田川のほうへ)向かうと明治通り左側に向島百花園があります。

曳舟駅で降りたら、駅から北西方向へ歩いて水戸街道へ。

水戸街道に出たら、駅を背にして右に進むと東向島交差点という交差点があります。セブンイレブンのある交差点です。

そこを左に曲がってしばらく行くと向島百花園の道しるべが見えます。

向島百花園_白梅2

開園時間は、9時~17時(入園は16時半までです)

毎年12月29日から1月3日までは閉園しています。

しかし!

向島百花園には、お正月に閉まっていては不都合な問題が…

園内に福禄寿さんがまつられていて隅田川七福神のひとつになっているので。

ご開帳期間には、福禄寿さんへの参拝客のみ園内に入れます。

入園は大人150円(65歳以上70円、小学生以下無料、都内在住・在学の中学生も無料)

年間パスポートが600円(65歳以上280円)です。

都立9庭園共通チケットは、4,000円(65歳以上の方は2,000円)です。

9庭園というのは都内の9つの庭園。

各庭園の入園料と年間パスポートなどは以下の通りです。

向島百花園の入った園結びチケットetc.はありませんが、参考に。

入園年間パスポート
浜離宮恩賜公園一般3001,200
65歳以上150600
六義園一般3001,200
65歳以上150600
向島百花園一般150600
65歳以上70280
旧芝離宮恩賜公園一般150600
65歳以上70280
清澄庭園一般150600
65歳以上70280
殿ヶ谷戸庭園一般150600
65歳以上70280
小石川後楽園一般3001,200
65歳以上150600
旧古河庭園一般150600
65歳以上70280
旧岩崎邸庭園一般4001,600
65歳以上200800
園結びチケット
浜離宮恩賜庭園&旧芝離宮恩賜庭園一般400
65歳以上200
六義園・旧古河庭園一般400
65歳以上200

縁結びチケットに使用期限はありません。





-東京