浅草花月堂ジャンボめろんぱん4個を1日で食べてしまった話

浅草花月堂ジャンボめろんぱん

メロンパンが巨大なだけで、なぜここまで話題に?と思っていたのですが、おいしいから評判なのですよね。

ならば一度は食べてみないと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

終戦年に創業した浅草花月堂

花月堂は、浅草に3店舗を持つ甘味処です。

創業1945年…昭和20年って、終戦の年ですね。

浅草の辺りは、東京大空襲で焼け野原になりました。
立ち直る東京とともにあったお店なのですね。

今回メロンパンを買ったお店は、浅草寺の仲見世をちょっと横に入ったところにある雷門店です。

横道ですが、場所はすぐにわかります。

元祖めろんぱん」の看板が出ているので。

…そして時間帯によってはすごい行列ができているので(笑)

花月堂元祖めろんぱん看板

3時間発酵のありえないパン

そこにあるのに「ありえないふわふわ感」とは、これいかに。

3時間もの低温長時間発酵…ほうほう…と、知ったかぶってはみたものの…

パンが通常どれくらいの時間発酵させるものなのか知らない私なのでした。

花月堂ジャンボめろんぱん看板

日本製粉のページに詳しく書かれていました。

標準的な発酵時間は、発酵させる場所の温度によって変わり、1回目の発酵と成形後の発酵の2段階があると。両方を合わせても長くて100分くらいですね。

発酵時間が長すぎると、パンが硬くなったり酸っぱくなったりするようです。

花月堂のジャンボめろんぱんが、企業秘密にも思える「3時間発酵」を明かしちゃってるのは、発酵時間だけ真似しても同じようには作れないからなのでしょう。

花月堂だけのメロンパン、どんな味なのか。

人気店花月堂でも朝に行けば行列回避

とにかく長い行列ができることで知られる花月堂ですが、私が行った時には一人も並んでいませんでした。

9時2分だったので。

浅草に3店舗ある花月堂は、全店朝9時開店です。

週末でも午前10時くらいまでは、仲見世もそれほど混雑していないので、早めの時間に行くといいです。

お昼過ぎからは大行列になってしまいます。

売り切れたら、その日はもう買えません。

ジャンボめろんぱんを買うなら朝早くに。

持ち帰りで注文すると食べ方ガイドが

雷門店は、甘味処というか喫茶店になっていて、中でコーヒーやクリームソーダと一緒にジャンボメロンパンを食べることもできますが、この日は、買って持ち帰ることにしました。

テイクアウトの場合は、店先のカウンター風なところでサッと買えます。

花月堂元祖めろんぱん雷門店

手前にあるガラスケースの上が持ち帰り用窓口です。

手が映っていますが、お店の人です。怖い写真ではありませんので(笑)

注文した時、店員さんが「後で食べるときの食べ方、入れておきますね」と言って紙を袋に入れてくれました。

食べ方…?

ちょっと不思議には思ったのですが、渡されたジャンボめろんぱん4個入りの袋のデカさに圧倒されて、「食べ方ってなんだろ?」という疑問は吹っ飛びました。

バッグの中に入れたり、押されたりするとつぶれてしまうので気を付けてくださいとのこと。

手渡されたデカ袋。

受け取ってみると、あれ?軽い…

これがジャンボめろんぱんか!

ぎゅっと詰まったパンではなく、ふっかふかのパンなのだなと、持っただけで分かります。

持って歩くと、手に提げた軽量特大パン袋からほんのりいい匂いがしてきます。

心持ち早歩きで帰りました。

浅草名物ジャンボめろんぱん

家について袋のパンを出したところです。

花月堂めろんぱん大きさ

大きさ比較用にバターナイフを置いてみたのですが…

直径で15㎝くらいはあります。

ジャンボめろんぱんの名にたがわず、とにかくでかいメロンパンです。

そしてすごくいい匂い。

そういえば、家での食べ方心得を入れてくれたっけなと思いだして、紙を探してみました。

花月堂ジャンボめろんぱん食べ方

トースターで軽く焼くと焼き立てっぽくなるってことかな?

で、ちょっと冷ましたら切らずにそのまま食べたほうがいいと。

言われたとおりにやってみました。

トースターで1.5分→放置2分。

トースター前には表面に見えていたグラニュー糖が、トースター後には溶けて見えなくなっています。

トースター前
花月堂ジャンボめろんぱんトースター前

トースター後

花月堂ジャンボめろんぱんトースター後

メロンパンには、グラニュー糖のザラザラ感を楽しむ一面もあるように思うので、やっぱりお店で食べるほうがいいのかな…等々考えつつ、食してみることに。

サクッと…。

え?

サクッとしていますが、内側は想像以上にふわふわです。

サクっとふわっが一緒に来て、香ばしい匂いが広がります。

甘さはマイルドで、パン自体の甘みがちゃんと分かるくらい控えめな甘さです。

自然な甘さと言いましょうか。

これは…

やばい…すごくおいしい…こんなにおいしいメロンパンは生まれて初めて。

ふわふわのメロンパンは、まったくしつこさがなくて、するすると食べられます。

一個でおなか一杯になりそうな見た目ですが、このパンは、ふかーっと膨らんでいるので、おそらくカロリーも普通のメロンパン1個分と変わらないでしょう。

では普通のメロンパンのカロリーとはどれくらいなのかって調べてみると

市販のメロンパンのカロリーがたくさん出ているページ

まちまちですが329kcal~561kcal…幅広過ぎ!(笑)

お腹のたまり具体や、持った感じのあの軽さから想像するに、小さめのメロンパンのカロリーしかないくらいに思いますが…不明です。

サクッと+ふかっとを楽しんでいるうちに、2個目をトースターに入れていました。半ば無意識でした(笑)

花月堂めろんぱん袋

こんなに大きいメロンパンを立て続けに2個も食べてしまった…

残りは家族の分に取っておこう。

しかし午後2時頃になると…

耐えられず残りのメロンパンをトースターにセットしてしまったのでした。

人生で一番メロンパンを食べた一日

ジャンボめろんぱん4個。完食してしまいました。

4時間くらいの間に2度に分けて2個

甘いものが苦手な人は、聞いただけで気持ち悪くなる話かもですが、それがね…

さっぱりしていると言うか、甘すぎず脂っこくもなく、ふっかふかなので、胃もたれ感胸やけ感は全然ないのです。

甘系のものをこんなに食べて、最後の一口まで「ああ、おいしい」と思い続けたのも初めての体験でした。

海外からの観光客に人気があるというのも頷けます。

浅草花月堂へのアクセス

花月堂元祖めろんぱん馬道店アクセス

花月堂は浅草に本店、雷門店、馬道店の3店舗があります。

浅草花月堂3店舗のGoogleMap

雷門店は、浅草寺の風雷神門をくぐって少し進んだら左にある「帯のみやした」さんというお店と「浅草きびだんごあずづま」さんの間を左折したらすぐです。

花月堂めろんぱん_帯のみやしたを左へ

3店舗とも定休日なし

営業時間は9:00~16:00ですが、本店はジャンボめろんぱんが売切れたら閉店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類



白いひまわり